不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県
Question

母には言えない

Q-No.008832
2015/10/28 04:11
アイコン
これまで、ずっと、私が学校に行けない理由を、明確に伝えられずにいました。
母に、言うまで仕事に行かない。と言われても、ごまかし続けてきました。
母に嫌われることが怖かったからです。
母の顔を見ると、申し訳なく、哀しく、どうしても言えなくなってしまうんです。
母は、本来、おらかな性格で、優しい人です。
でも、父の両親(祖父母)と二世帯で暮らしていることや、姉二人の同時期での不登校、父のうつ病、さらに長女の不良行為などで、心身とても疲れているようでした。
それでも、いつも姉たちに正しく接し、高校を卒業できるように、仕事をしながらも、頑張っていました。
私もそれを見ていたし、私だけはしっかりしなくては、あの人たちのようにはなってはいけないと、迷惑をかけないようにがんばってきました。英語のテストで百点をとっても、番数が一ケタでも、姉たちに仲間外れにされても、学校で辛いことがあっても、黙っていました。毎日一人で泣きながら眠りました。
姉たちが無事に高校に通えるようになり、安定してきたとき、私は昔のいじめっ子と同じクラスになり、私の親友は完全に不登校になり、私はクラスの中で孤立しました。
それでも、いじめられることはなかったですし、修学旅行にも母にお金は払ったと言われて行きました。修学旅行のあと、ぽつりぽつりと休みが増えていきました。
それを家族は(特に母は)許してくれなかったけど、三年生になったら行くと言うと、それから始業式の日まで三か月ほど休ませてくれました。
そして、私はまた、学校に行けなくなりました。
学校のことももちろんあったのですが、家でのことが原因でした。三年になってからも家族(主に母)とは何度もぶつかりましたが、とても耐えられないことがあったのです。
登校しているとはいえ、気分屋で、我慢知らずの姉のことを、母はとても気にかけていました。日ごろ私は、私にはあたりが強く、姉には何でもしてあげている、と感じていました。
ある日、母が、姉は毎日洗濯物を畳んでいて、洗い物も、夕食の準備も手伝ってくれていて私よりも偉いと言いました。私はついに言ってしまいました。「なんでお姉ちゃんばっかり!」と。「学校だって、私のほうが毎日行っているし、お姉ちゃんはいつも昼には帰っているし、宿題だってないじゃない。私はテストの成績もいいし、毎日頑張っているのにどうしてお姉ちゃんのほうが偉いの?」と。母は「あんたはそれで頑張っているつもりなのか」「あんたは手伝いも何もしないじゃない」と言いました。私は悔しくて、「皿ぐらい洗うよ!」と言って皿を洗いました。頭に血が上って、つい手が乱暴になってしまいました。母は、「そんなんならもうやめて!」と言って私のことを叩きながら罵りました。
私は毎日、みんなが夕食を食べている間もテレビを見ている間も勉強し、朝早く起きて母に付き添いウォーキングをして、学校でも頑張ってくたくたになって眠っていました。そんな私が頑張っていないと言われ、母にも嫌われている、ということがとても苦しく、涙が止まりませんでした。「こんなにやってもまだ足りないんだ。これ以上どう頑張れって言うの?」と思いました。家を飛び出して一人で泣きました。それから二日、部屋にこもりましたが、母に引きずり出され、「まだ怒ってるの?」と言われ、答えずにいると謝ってくれました。「叩いたのは悪かった。でも、お姉ちゃんのことを絶対に馬鹿にしないで」と。私はそんなことどうでもよかったです。関係は修復できましたが、心の傷は癒えませんでした。
母はきっと、こんなことなんとも思っていないと思います。もう忘れているのかもしれません。
母のことを責めるつもりもないです。
ただ、もうこの家に居たくないんです。
今日母に、「留学はできない可能性のほうが高い」「学校に行かないことを許してはいない」と言われて、心が沈んでしまいました。
母には、「この家に居たくない」なんて言えません。そんなこと言わずに出て行きたいです。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.022789
2015/10/28 17:09
アイコン
ナナミさんの気持ちを想うと、とってもツラくて泣きそうになります。
お母さん想いで家族想いで優しいナナミさん。
きっとお母さんは、ナナミさんのこと「努力しなくても頑張らなくても、この子は出来る子」と思い込んでるんじゃないですかね。
そんなこと無いのにね。
めちゃくちゃ頑張ってるのにね。

お母さんには解らないというか、見えないんですよ。
視界に入らないんですよ。きっと。
それだけお母さんの心には余裕が無いんですね。

今はトゲトゲしてるかもですが、
いつか、解り合える時が来ると思います。

ナナミさんの「お母さんが好き」と想う気持ちが
お母さんを救うかもしれません。
言ってあげたらどうですか?
何か素敵な変化が起こるかもですよ☆

私は「好き」のパワーが世界を救うと思っています。
私はナナミさん、好きですよ~♫
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 hanaさん、回答、ありがとうございます。
留学の相談のときも背中を押してくれて、私の気持ちを分かってくれて、好きと言ってくれて、本当にうれしかったです。
母は、一番大変な時、家に帰ると毎日のように「もう気が狂いそう」だと言っていました。私のことを見ている余裕もなかったのも、よく分かります。
家族だからといって、何でも通じ合える訳じゃないということも今なら分かります。一度、ちゃんと伝えてみます。
いつか、母と解り合えるようになりたいです。



回答一覧
A-No.022782
2015/10/28 12:31
アイコン
ナナミさん
とても頑張っていますね。
家族のことを
すごく考えているのがわかります。

私はいつも長女のことを
心配していました。
長女は繊細な性格だと
思っていたからです。
でも、二女が不登校に
なってしまいました。
二女は自分の力でしっかりと
頑張れる子だと思っていました。

始めは[なぜ、二女が?]という思いで
現実も二女のことも受け入れられなくて…

でもね、私は二女に甘えていたんだって
気づいたの。
二女だって私の子ども。
私に甘えたかったんだ。
二女は大丈夫って
私が勝手に考えていたから
二女は私に甘えられなかったんだって。

それからは
二女の話をよく聴くようにしたり
二女に関わっていました。
二女は少しずつ学校に行けるように
なったんです。

その頃から
三女が学校に行き渋るようになりました。
三女も私の気持ちが二女にある間は
頑張ってくれてたんだって思います。

ナナミさん
今度はあなたがお母さんに
向きあってもらっていいんじゃないかな。

このサイトに書き込んだ思いを
手紙にしてお母さんに伝えたらどうかなと
思うのですが…

始めはお母さん、とまどうかもしれないけど
ナナミさんのお母さんなら
ナナミさんと向きあってくれるような
気がします。

私が親として1番悲しいのは
子どもが自分の気持ちを
伝えてくれないことです。

お母さんを信じて。
思いきってぶつかってみてもいいと思うよ…

長文になってしまってごめんなさい。
読んでくれてありがとう♪








参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 まままママさん、回答、ありがとうございます。
まとまりがなくてグダグダな文章になってしまったけど、どうしても思いが抑えられず書いてしまいました。読んでくれて、優しい言葉をくださって、ありがとうございます。本当にうれしかったです。
母が一番辛いことも、頑張っていることも分かっていました。でも、学校でも家でも一人で、とても寂しかったです。
手紙、書いてみます。
上手く伝えられるか分からないけど、大好きな母のこと、信じてみます。