不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
岐阜県 | 静岡県 | 愛知県 | 三重県
Question

助けてください

Q-No.009558
2016/05/08 17:25
アイコン
高校生の息子がいます。もともとは素直で優しい子ですが、幼いころから手の掛かる子で、親が、干渉し、管理しないと、学校生活に困難があり、親が管理したり、サポートしたりしてやってきました。それは、かなり大変なことで、
言うことを聞かないときは、 間違ってると分かっていても、力で抑えこみ言うことも聞かせてしまうことも多々ありました。しかし、高校生になり、思春期、反抗期を迎え、また、ネットなどで、いろいろな世界を知り、もう、力ではなんともならなくなってしまい、お互いのの知り合いの毎日です。本人は、風邪をこじらせしばらく休んだのをきっかけに、部活もやらなくなり、学校も早退したり、頭痛や無気力を訴え、週末は昼まで寝たまま、、。自己管理能力がないコなので、ある程度の管理、サポートはこれからも必要と思われますが、一切拒絶し、携帯に依存する可能性が高いため携帯を取り上げ親の管理下にしたことで、さらに関係は悪化。。もう、このままだと、互いに歯止めがきかなくなってしまった時に、どうかなってしまうのでは、、と、怖くなります。いったいこれから先どうしたらよいかもう、先に進んでいける自信がありません。親としていったいどうしていったら良いのか。支離滅裂な文で申し訳ありません



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.024422
2016/05/09 21:34
アイコン
こんばんは
アドバイスでもなんでもありません、ただ不登校の子供を持っていた親の思い出話だと思って読み流してください。
親が子供のことを考えて先回りしてしまうこと、ごく自然なことだと思っていました。
今から20年以上前にまさか自分の子供が不登校になるとも思わず3年近くボランティアで不登校の家庭を訪問していました。今ほど不登校が世の中で認められていない時代です。一人の子供が言ってました「土曜と日曜日はいいです、遠慮しないで外を歩けるからって」
不登校がいいことじゃないのは誰だってわかってるんですよね
でも、今は不登校には何種類もあると思います。
正当化するつもりはありませんが生きていくうちの選択肢の一つに間違いはないと思います。
ただ、不登校時代をどう過ごしたかが息子さんの将来に関わってていることだけは言えると思います。
他の方もお母さんも使われていた言葉に「管理」という表現がありましたが、決してそうではないのではないでしょうか。
目の前の問題と向き合い、ひとつひとつをクリアするためにサポート、携帯の取り上げ、ののしりあい、そのどれもが応援したい気持ち、息子さんの将来への不安を解消したいお母さんの焦りだったのでしょう。
でも、その全てがまだ取り返しやり直せることであり、将来笑って話せる日がくると信じましょうよ。
お母さんの時間と息子さんの時間の流れは必ずしも同じではないんですよね。
お母さんの高校時代と今とでは違う常識や環境があります。
お母さんがこうして書き込みをしているとき、息子さんはどうやって苦しみと罪悪感と向き合っているのでしょう。
お母さんがネットに愚痴を書き込めるのに、息子さんはどうなんでしょう。

今から6年前リスカを繰り返しながら泣き叫び死にたいと繰り返す子供に毎晩夜中に起こされて眠れない中で仕事に向かい、また眠れない夜を迎えることに家族が壊れる寸前までいきました。
壊れ始めていたかもしれません。
でも、唯一前を向いて進めたのは親が子供の最後の居場所に踏みとどまれたからだと思います。
お母さん、今が踏ん張りどころです。
お母さんを応援してくださっている方がたくさんいて羨ましいですよ。
明日のための、今日であることを忘れずに前を向きましょう。
お母さんご自身、上手に息抜きしながら過ごしてくださいね。

長文にて失礼いたしました
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 お礼を記入します(投稿者のみ)



回答一覧
A-No.024416
2016/05/09 14:03
アイコン
ポレポレさん、はじめまして。4人の子供を育てている ゆりりんです。実は私もポレポレさんと同じような事を上2人にしてきました。結果、長男(大1)はしてはいけない事ばかりするようになりました。大学生になり、自由がきくようになり、遊びも金遣いの荒さも増していき、挙句にネットビジネスをするから登録するのにクレジットカードを作らないといけないから書類を書いてくれといいにきました。もちろん詐欺も多い世の中ですので断固として駄目だといいましたが、そしたら友達の名前をかりてやるからと言う始末。そして長女(高1)は中3の6月から完全不登校&リスカ、アムカをし、暗闇に落ち一時は死にたい死にたいと言っていました。
幼い頃から良かれと思ってしてきた事が全て子供の為ではなく、自分の為だったんだと娘の不登校で気づかされ、泣き続けた毎日でしたが私が変わらなければ何も変わらないと分かり、全て受け入れ否定せず見守り、そして情報提供だけはしてきました。その結果、娘は単位通信制高校に週2回昼から3時限受けて楽しく通えるまでに復帰してきています。昨日の母の日に「ママが居なかったら多分高校も行けてなかったと思う。ママも辛かったやろうに私の事を受け止めてくれてありがとう」と手紙をくれていました。今はリスカもアムカもしていません。長男に至っては これから時間をかけて話し合っていかないとなと思ってます。あまりアドバイスになっていませんがウチのようにならないように 息子さんの事を否定せず全て受け入れてあげてください。携帯依存が心配なようでしたら まず、息子さんにその旨を伝え話し合い時間を決めるなどして息子さんの意見にまず耳を傾けてあげてください。頭から押さえつけたままだと後からくる反動が大きいとウチのケースで分かって頂いたと思うので。少しずつでいいんです。お子さんと共に関係性も安定していければ良いですね。ここでいくらでも吐き出して下さい。ポレポレさんだけではないですよ。ここには沢山の味方がいますからね!
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 お返事を頂きありがとうございます。ご自身とお子さんのお話などもお聞かせ頂き親身になってアドバイスや励ましを頂けましたことを感謝しております。どんな育児書よりも実際に身を持って体験されている皆様のアドバイスは本当にこころの奥まで届く感じで、、共感させていただいたり、また自分のいけない部分に気づかせていただいたり、今の私にはありがたい言葉ばかりです。全てを受け入れ、辛抱強くお子様と向きあわれたゆりりんさん、すごいですね。
わたしも努力していきたいと思います



回答一覧
A-No.024415
2016/05/09 10:53
アイコン
ポレポレさん、お返事ありがとうございます。

親から見て、できないことが多いお子さんでも、本人がそれを問題だと思ったり困ったりしていないのであれば、手助けは必要ないのではないでしょうか?

お子さん自身が何か問題が起きて困っていると感じた時に、手助けを求められるような親子関係を築いておくこと、親ができることはそれだけのような気がします。

私たちは魔法使いでもなく、念力で相手を変えることができるような超能力者でもありません、相手を変えたければ自分が変わるしかありません。

ポレポレさん自身が変われるか自信がないというのに、息子さんには変わることを要求するというのは、ちょっと無理があると思いませんか?まず、親が変わって手本をみせましょうよ!

何年もかけて培ってきた自分の思考の癖を変えるのは難しいことです。ですが、本当に「変わりたい」「変えるんだ」「自分を変えるのは自分しかいない」と本気で思い、努力していけば必ず変えられると思います。少なくとも私自身はそう思って今自分を変える努力をしています。

そうすることが自分の幸せにつながり、またそれが家族や周りの人の幸せにもつながると思いませんか?
今の苦しい状況を乗り越えたらすごくいい家族関係ができあがると思いませんか?

このままぎりぎりのところで息子さんが踏ん張って、一見「普通」のように過ごせていたら、息子さんを一生生き辛いままにしてしまったかもしれません。それを思えば変わるきっかけを与えてくれたことは、今ある状況の中ではよかったのかもしれませんよ?私は息子の不登校を通してそう感じています。

一緒に変わりましょう。応援しています。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 またお返事を頂きましてありがとうございます。大変有難く思っています。 なかなか周りに相談出来ることではなく、家の中だけで解決しようとどんどん子供も自分も追い詰め、考えも視野もどんどん狭くなっていました。そして自分の甘さに反省しています。書い頂いたことはもっともです。おっしゃる通り、私も彼も、普通ではないのに、普通を装い、普通であることにこだわり、さらに、彼のためではなく、自分の思いや、世間体を気にしてばかりで、一番大切な彼の気持ちはないがしろにしてきてしまいました。 そして、書いて頂いたのを読み、またハタと気づきました。確かに私は相手に求めるばかりで、自分は変わろうとはしてきませんでした。
自分は努力せずに相手にばかり求めるなんて身勝手でした。
サポートが必要な彼が私に助けを求めてきたことは一度もありません。彼が困難に接した時に、お母さん、助けて、、と言える関係ではなかったのですね。むしろ彼は困ったことや失敗は、怒られる、、と思うようで、隠蔽したり、ウソをつきます。それが発覚するとまた怒り関係が悪化の繰り返しでした。本当に困ってるとき、彼が私を求めてくれるよう、そして、私も手を差し伸べてあげれるよう、そして今はどん底のような、、幸せとは縁遠い状態ですが、幸せな家族になれますよう、先ずは私から、みずほさんに頂いたメッセージを励みに、今から努力をしてみようと思います。



回答一覧
A-No.024401
2016/05/08 20:43
アイコン
気に障る表現だったらすみません。

この子はこういう子だと親が思い込み、こどもの問題を先回りして親がとってしまっているような印象を受けました。

親はこどものために、よかれ、と思ってしていることなのですが、それがこどもには息苦しく感じるのかもしれません。

親の理想を一度忘れて、お子さんの気持ちに寄り添ってみませんか?行かなきゃいけないこともわかっていて行かれないのだと思うのです。くるしいですよね?

もしその気持ちは理解できなくとも、学校に行く!という条件が着かなくとも愛しているよ、と伝えること、それが今、大切なような気がします。

参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 早速メッセージ頂きありがとうございます。おっしゃる通りだと思います。
あまりにも出来ないことが多い子故、学校生活はとても苦労しやってきたため、どうしても、私がいつも先回りや尻拭いをやってきてしまい、本人のため、と言いながら、いつの間にか完璧を求めすぎ、行き過ぎ、彼を自分の一部のように扱いいいなりにさせてきたように思います。また焦り、すぐに結果を求め、彼を待つと言うことも出来てなかったと思います。何年もこのスタイル、関係性でやってきてしまったため、いまから、私が変われるのか、もはや自信がありませんが、書いて頂いた、寄り添う、、と言う気持ちは、管理する気持ちが行き過ぎ、もうずっとなくしていたもので、また彼を思うが故の行き過ぎだったとしても、愛情を伝えることももうしてなかったです。ここまでこじれてしまい、修復可能なのか、、もう考えると頭がおかしくなりそうですが、もう藁にもすがる思いで、このサイトに出会い、、頂きましたアドバイスは大変有難く、肝に銘じ、自分も少しずつ変わっていかなくては、、と感じております。また厳しくアドバイスを頂けましたら、有難く存じます。



回答一覧
A-No.024400
2016/05/08 20:24
アイコン
ポレポレさん、こんばんは。

困難なことがあるにせよ、「サポート」は良いですが「管理」は良くなかったと思います。
親の監視下で子供にレールを引いて歩ませてしまったなという印象です。

今はサポートも難しいでしょう。
まずはお子さんとの信頼関係を戻すときです。
子供のために良かれと思ってしたことでしょうが、それはお子さんの本意ではなかったのです。
今からでも、ありのままのお子さんを受け入れ、今までの所業を謝り、ポレポレさんの考えを変えていきませんか?

受け入れるのには時間がかかるでしょうが、お子さんとバトルをしても時間の無駄です。
私もここにいる他の皆さんもおそらくさんざん子供とバトルをしたと思います。
そして疲れきって良い意味で諦めたころに「あのバトルは無駄な時間と労力だったな」と気が付きます。必ず。

今は関係が悪化中ですから、一切口出しせず好きなことを好きなだけやらせてあげるのが一番だと思います。
もちろん、携帯も返してあげてください。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 早速お返事頂きましてありがとうございます。
書いて頂いた通り、私がしてきたことは、サポートを通り越し、行き過ぎた管理だったと言えます。
人の何倍も努力しないとついていけなく、たくさんの困難の中、親も介入しながらやってきた子なので。本人のためにと言いながら私が、普通を、さらには、より完璧を求めすぎ、どんどんエスカレートしていたかもしれません。ずっとこのような感じでやってきてしまったので、本人にも、力を使ってしまったり、言ってはいけないこともたくさん言ってきてしまいました。何でも言うことを聞いてきてくれた彼ももう、限界だったのかもしれません。
隠れてゲームや携帯を夜中までしては、朝になると具合が悪い、、と学校に行けなかったり、行っても頭痛が酷いと、早退したり。こんな生活が耐えらず、全部取り上げ、また管理し、関係を悪化させての繰り返しで、ここまできてしまいました。管理がきついせいで、ウソばかりつくようにもなってしまっています。長年これでやってきてしまい、時間がかかってしまいそうですが、私が彼を受け入れ見守る努力が必要だと、頂いたアドバイスを拝見し、気づきました。私もすぐには変われずまた同じ失敗をまた繰り返してしまうかもですが、少しずつでも努力をしてみます。アドバイスを頂け、有り難かったです。