不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県
Question

卒論のテーマが決められない

Q-No.009909
2016/07/27 13:13
アイコン
卒論のテーマが決まらなくて、パニック状態です。
誰か、相談にのってください・・・。

文献や論文をみたりしましたが、決められません。
家族にも先生にも相談しましたが、本当にやりたいことなのか、自分でできるものなのか、わからなくなりました。
なんにせよ、難しいテーマだな、こんなのできないって不安に感じてしまいます。
先生には、自分がこれなら頑張れるテーマか、主張したいことを考えてみるように言われましたが、そういったことがありません。

問いをたてても、そもそもコレどうやって研究するの?って自分でもわからないことだらけです。
分野を決めても、切り口が思いつきません。

卒論のテーマってどのようにして決めるのですか?
ある程度、結論がこうかな?ってわかるものをテーマにするのですか?
それとも、自分が主張したいことをテーマにするのですか?

テーマは何でもありの学部なので、なおさら困ってます。
専門に勉強してきたこともありません。

本当に考えれば考えるほど、パニックになっていて、どうすれば良いかわかりません。
自分のときは、こうやって卒論かいたよっていうことでも構いません。
なんでも良いので、アドバイスがほしいです。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.025291
2016/07/31 08:40
アイコン
はじめまして。
拝見しました。

ユキさんが文系との前提で回答させてもらいますね。僕も文系の法学部を2回(笑)卒業していますので、何かのヒントになれば幸いです。

テーマは何でもあり、とのことで、何らかの専門ゼミに所属して書くという訳でもないようですね。確かにかなり漠然とするかもしれませんね。
学部が不明なので、あまり詳細な内容までは示すことはできませんが、その場合、これまでの大学生活で学んできた講義を思い出して、最も楽しかったものからテーマを探し出してみてはいかがでしょうか。
自分にとって興味のあることでしたら、掘り下げて調べることも楽しくできるかと思います。

卒論テーマの選定については、以下のページに参考となりそうなものがありました。
http://college.nikkei.co.jp/article/55284410.html

卒論ですと、総論的であるものより、より各論的であるものの方が、書いている方もやりがいがありますし、読み手にも好評を得られやすいように思います。思い切ったピンポイントなテーマに絞り混んで、それを掘り下げてみてはいかがでしょう。難しく考える必要はないです。多少、奇をてらったものでも構わないと思います。
それらをいくつか用意できたら、担当教官にお伺いをしてみましょう。難易度なども含め、色々とアドバイスをしてくれますよ。

テーマさえ決まってしまえば、後はひたすら文献を探して書くだけです。ひたすら書いて、担当教官に添削してもらって、それの繰り返しです。テーマが自分にとって興味深く、納得できるものであれば書くこともそれほど苦痛ではないと思います。論文体型のテクニカルな事は随時学んでゆけば良いです。

最後、卒論集として本になるかもしれません。
その際、頑張って書き上げたものが収録されているといい気分ですよ。
楽しむつもりで頑張ってください。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 回答ありがとうございました。
お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。

無事に卒論のテーマが決まりました。
参考になりました。

ありがとうございました。



回答一覧
A-No.025264
2016/07/27 21:14
アイコン
まず初めに言っておくけど、こんなところで聞いても期待してる返事は全然帰ってこないんじゃないかと思うんだがなあ(笑)

正直文系の事情はよくわかんないんだけど、理系ならふつう研究室ごとになんとなく分野は決まっているよ。
○○研究室は、なんとか学のなかでもこういうテーマを中心に扱ってますってな具合になあ。
だからおんなじ研究室の先輩の論文とかを読んでみて、おもしろそうだと思ったやつと同じテーマにするよな。
読んでみるとちゃんと今後の課題だとかが書いてあるから、まあそれを進めてもいいし、そういう先行研究がたとえば理論的なものだったりしたら、それを実際に応用して、実験してみたりといったことで論文は書けるよな。

だいたい論文なんてのは全く新しいテーマをやることはほぼないんだよ。先行研究があって、それを読みこんだら疑問がわいてきたからつっこんでみたとかそんな感じだよな。
一つの問題に対して、アプローチの仕方がやまほどあるんだよ。基礎理論のような部分だけを取り出しても同じ問題で違うアプローチの論文は山のようにあるし、同じ問題でも理論じゃなくて応用の部分になるとこれまた山ほどアプローチがあるの。
まあそういう枝分かれによって沢山の論文が生まれ続けているわけだな(笑)。

今言ったのは理系の事情だけど、文系でもさして変わらないんじゃないのか?
全く新しい問題にとりかかるなんてのはなかなかできないもんだよ。だいたいなんかのきっかけがあって、これは面白い!とか思ってテーマにするんだから、そりゃ完全に新しい問題なんて出てこないわな(笑)。
まあひとつ言えるのは、そういう枝分かれを続けて、ちょっとづつ研究が積み重なっていって何か発見だとか提案がされるわけだから、小さいテーマについて書けばいいんだよ。
「日本について」だのクソバカデカいテーマなんて誰も書けやしないのはわかるだろう?(笑)


しかし専門に勉強したことがないってのは謎だよなあ。いったいその学校は何する所なんだ?(笑)
まあパニックになるのはすぐ手に入る結果、成果を求めているからだよ。目の前にあるやらなきゃいけないことをやっていくより方法はないのな。

私ならまず研究室の過去の論文を読んで、どんなことをやってきたのか見てみるよな。
まともなものならテーマ決めのきっかけになった論文や本が参考文献にのってるよ。もしくは君は動機、研究背景が知りたいんだろうから、それは緒言なんかに書いてあるだろう。
あとは先輩に分からないことを聞く。まああたりまえだよな。
少なくともここよりはもうちょっと有益な返事が聞けると思うぞ(笑)。

文系の論文は知らないけど、きっと定量的なデータなんかは無くてもかけるんだろう?
ほんまかいな、って論文もたくさんあることに読めば気が付くと思うよ(笑)
しかし読まないことには何にもわからないよな。
君はほんとにちゃんと先輩の論文なんかを読んだのか?
先輩に話を聞きに行ったか?
まさかいきなり学会論文みたいな小難しいもの読んだんじゃないよな?(笑)


あとこれも君にとって非常に大事なことだけど、「本当にやりたいことなのか」なんて悩みほどくだらないものはないのな。
やりたいことをやって生きているんじゃないの。嫌でも興味が無くてもやるんだよ。それは卒論だってそうな。
君がもし私の話を聞いて「理系はテーマ決めが楽でいい」なんて思ったんだとしたら大間違いだよ。
やりたいかどうかなんて気にしてたらどんな立派な奴でも腐っちゃうんだよ。そんなことはいいからやればいいだけな。やろうとしないから悩むんだよ。


どうやって研究するの、なんてそれこそ先行研究にヒントはあるし、先生に聞いてみたらいいじゃないか。
テーマを決める段階で最初から最後まで見通しが立てられて論文が書けるなんてありえないよ。あってもそんなの教授くらいのもんだろう?(笑)
やって、つまって、聞いて、やって、つまって、聞いて、と繰り返していけよ。
そういう泥臭いもんだぞ?

参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 回答ありがとうございました。



回答一覧
A-No.025256
2016/07/27 14:11
アイコン
はじめまして。
酒井聡樹 著
これから研究を始める高校生と指導教員のために

研究とはなにかをわかりやすく書いてます。町の図書館クラスなら置いていると思います。

蜜柑
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 回答ありがとうございました。
お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。

無事に卒論のテーマが決まりました。
これから頑張っていきたいと思います。

ありがとうございました。