不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 山梨県 | 長野県
Question

夕焼けさん。ありがとう。

Q-No.009924
2016/08/01 21:23
アイコン
不登校フォーラムに行って来ました。
不登校を克服した二人の高校生が体験談を話してくれました。
前を向けたのは親が不登校を受け入れてくれて寄り添ってくれたからです。と。
それまでは未来のことなんて考えられなかった。 嬉しかったことは話を聞いてもらったこと、ドライブに連れ出してくれたこと、普通に接してくれたこと。だそうです。
面談では息子はきみは話し方も上手いしコミュニケーション上手いから大丈夫。
自分で高校を見て次の進路を決めたらとアドバイスされバイトもしながら社会を見てごらん!と言われていました。
誉められて嬉しかったなぁ。と息子。
短期のバイトを始めてみようかな。と話していました。
家族での久しぶりのドライブ。窓から見えた夕焼けにきれいだなぁ。と息子。
夕焼けがきれいだなぁなんて何年ぶりの言葉だろう!妹にもお土産を買う息子。
しばらく忘れていた何気ないことに何よりも喜びを感じたひととき。
現実的には全寮制の高校の諸経費が頭の中をぐるぐると巡り 心して働かないと。と思う私もいた。
忘れられない夕焼けさん。ありがとう‼。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.025306
2016/08/02 23:42
アイコン
こんばんはm(_ _)m
夜遅くの回答失礼致します。
文章を読んでいてとてもいいなと思いました!
希望をもてたことがすごくいいなと(。・ω・。)
どうしようもない私でもクレマチスさんの息子さんみたいに心が変われたらな(・_・、)
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ペンギンさん。コメントありがとうございます。 お礼が遅くなりました。
うちの息子もここまで来るのには凄く色々なことがあり、時間がかかりました。
それでも、今この状況をシャカイニ出る前で良かったと思う息子の思いを聞いて、私も考え方を変えなくちゃ。とおもっています。
いまのところ県外の全寮制の高校を体験入学の予定です。 こらからのことはわからないけれど色々な選択肢の中で息子の選択を応援していこうと思っています。
ペンギンさんにいいなぁと思ってもらえたので私も迷いが減りました。
ありがとうございます。 前向きな気持ちになれる日がきっと来ると思います。
あなたのこれからを応援しています。



回答一覧
A-No.025305
2016/08/02 21:34
アイコン
クレマチスさん、息子さんは心が動かされたんですね。フォーラム、行けて良かったですね!帰りの夕焼けをきれいだなあって純粋に思えた息子さんの幸せそうな様子とクレマチスさんの嬉しそうな表情が目に浮かびます。色々大変だと思いますが、明るい未来を見つめたいですね。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 あおいとりさん。コメントありがとうございます。 お礼が遅くなりすみません。
これからの時間、来年からの息子の新しい生活をどこでするのかということを、色々な選択肢の中で見極めていけるようサポートしていけたらなぁと思っています。
明るい未来を信じて。



回答一覧
A-No.025302
クレマチスさん、こんばんわ。バイトをしてみようかな、妹さんにお土産を買おうかな、そして夕焼けを綺麗とかんじることができる息子さん。車での風景が目に浮かんで…私涙がとまりませんでした。素敵な一日をすごされて本当によかったですね。ちょっとしたうれしいこと私もみつけてみたいです。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 オレンジトマトさん。コメントありがとうございます。面談する息子と講師のかたの話を横で聞いていましたが、少しずつ自分を振り返っている話ぶりに何だか成長を感じました。講師のかたが 神様がここで一回折れとけってことやな!といわれると僕は大人になってからよりも今このときに不登校で良かった。という肯定的なとらえにまた感動しました。息子が肯定している現在こそ私も共感しなくちゃ。泣いてる場合じゃないですね。



回答一覧
A-No.025301
2016/08/01 22:03
アイコン
またまた素敵な投稿に涙がでます。
息子さんのペースで少しずつ前へ歩まれることを祈っています。

元気もらえました!
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 うにさん。コメントありがとうございます。
息子のこれからはまだわからないけれど少しずつ前に。その少しずつの喜びを感じていこうと思います。そんな思いをわかっていただけて嬉しいです。