不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県
Question

嫌われる勇気

Q-No.010589
2017/01/14 14:47
アイコン
随分前に読んだアドラー心理学の「嫌われる勇気」
最近ドラマが始まりましたよね。

本を読んだ時はすごく納得できる内容だったのに、すっかり忘れてたな〜とドラマを見て思い出しました。

私にとって一番考えさせられたのは「課題の分離」
できてないな〜と思います。

子供を見守る=信じる事=子供の課題に口を出さない
なんだと思いますが、ついついアドバイスが過ぎしまい、子供からうざがられます。
性分なのでしょうが、「そもそもあなたのそんなところに問題があったのだからいい加減に変わりなさい」とあらためて自分に言い聞かせてます。

ドラマのストーリーはまだ⁇ですが、私にその事を思い出させてくれた事に感謝です。

しかし、朝なかなか起きない息子や、深夜帰宅ばかりで体調を崩しちゃってる娘に向かって、「それは貴方達の課題で、お母さんの課題ではないよ」と言えたら楽なのにな〜〜と思います。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.026618
2017/01/18 12:38
アイコン
makoさん、こんにちは。
『課題の分離』、蜜柑も息子には出来てないですね。
親は『木の上から立って見てるだけ』・・・。
考えさせられました。
蜜柑
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 蜜柑さん

今頃、蜜柑さんからのメッセージに気が付きました。
お礼が遅くなってすみません。

課題の分離・・いつも自分に言い聞かせないとつい子供たちの課題に土足で踏み入ってしまう自分がいます。

昨夜も夜中の1時に帰宅した(いつもなのですが・・)娘にぐちぐちと文句を言ってしまいました。反省(-_-;)

今朝は、遅刻宣言をする息子に少し冷静に
「お母さんの問題ではないから、貴方の課題。そうしたいのならそうすればいいよ」と少し大人対応できました。

ドラマの「嫌われる勇気」は著者の岸見先生からマッタがかかっていましたね。
私も、2話まで見て見るのをやめました。

本当に真剣に考えながら本を読んだ人にとっては、違うよな・・と思うドラマになっていましたね。

mako





回答一覧
A-No.026593
2017/01/15 09:09
アイコン
makoさん、こんにちは。嫌われる勇気、ドラマは見てないですが、本は私も読みました。課題の分離については頭で分かってるつもりでも感情がついていかずに失敗を繰り返してます。今も受験を目の前にしている息子の課題に飲み込まれてる感じでマズイ!っと思ってたところです。makoさんの投稿に出会ってリマインドしなくちゃと強く思えました。ありがとうございます。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 カモミールさん、
お返事ありがとうございます。
共感してくださって、とても嬉しかったです。

私自身の子育てを振り返った時に、子供が幼い頃から自主性を重んじていなかった所や、他人の評価や周りに同調する事を強いていた所があったのかな〜と反省させられた一冊でした。
自分自身の今現在ですら、他人からの評価を気にして仕事している所があり、アドラー心理学はたくさんの気づきをくれました。

実は、嫌われる勇気の本は、高校に通い始めた昨年、息子から頼まれて購入し、息子が読み終わった後に読んだ次第です。

息子は、嫌われる勇気を読んで何を感じたのかは話してはくれませんでしたが、他人の評価を気にしないで生きていけば楽なんだという事に気付いてくれたらいいなと思いました。
まぁ、今の息子をみていると、そこは変わってないように見えますが…(^^;)
なかなか、上手くいかずに失敗を繰り返すのは、親子ともによく似ています。
カモミールの以前の投稿で書かれていた、失敗経験を取り上げないように、経験から学ぶ姿勢をこれからも大切にしていきます。