不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県
Question

アルバム

Q-No.011280
2017/08/15 20:33
アイコン
短いお盆休み、「家にいたい」という息子と主人を置いて、娘と2人で実家に帰省してきました。

1人で子供たちが赤ちゃんの時からのアルバムをめくりながら、あの頃はこんなに私も子供達も笑顔いっぱいだったんだなー、楽しかったなあっていろんなことを思い出しました。

悪いことばかりじゃなかったなって思ったり、でも、その後の息子の笑顔を少なくしてしまったのは自分なんだろうなとか、いつから、どこからこうなってしまったんだろうとか思ったり、気持ちが揺れて久しぶりに泣きました。

実家の母は、「ここはあんたの家なんだから、いっぱい泣いていきな。でも、子供たちの心のどこかには、きっとあの頃の楽しいことが残っていていつか思い出してくれるよ。」と言いました。さらに泣きました。

家に戻ってきて、ゲームをしている息子を横目にご飯作り。「うまい、うまい」と食べる様子を見ながら、何とか平常心取り戻さないとなとスイッチ切り替えようとしています。仕事も始まるし、またがんばろうと思います。新しい笑顔がお互いにたくさん生まれるように。




※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.028092
2017/08/16 13:18
アイコン
nakさん、こんにちは
次女も実家に行きたがらないです。落ち着かないんだそうです。小さな頃から思ってたようですが理由ははっきりと言葉にして言えたのは最近です
私の母の声が大きくて怒られたと言ってたけど、それは私が怒った時の声に似てるからなんだそうです。小さな頃は母が次女を怒ったんだとムカついてましたが次女が言えたので誤解は解けましたけど、何年もこじれてました。
私はnakさんがお母さんに甘えられる人だからうらやましいです。きっと息子さんも素直なお子さんなんだろうなと思いました。いまははっきりとした理由は言えないかもしれないけど息子さんはきっと年を重ねると共に自分の意思で動くといつもnakさんのコメントを読んでる中で感じます。
時々疲れを癒してまた元気になって頑張って行きましょう。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 さくらさくらさん、ありがとうございます。

息子が実家に行きたがらないのは、オンラインのゲームがとぎれてしまうからというのが一番大きいようです。昔同居していた時期もあり、私の両親にはなついていますが、やっぱりご飯や寝る時間など小さい頃のように口を出されるのも嫌なんだろうなと思います。

自分が子供のころ、母はいつも仕事で忙しく、私は自分がしっかりしなければ、自分のことは自分でしなければと思っていました。大きくなってから甘えられるようになり楽になりましたし、母の当時の苦労がわかって尊敬できるようになりました。

親子関係もそんなふうに変化するものなのかもしれませんね。息子との関係も一喜一憂せず、変化を楽しみにできるくらい心の余裕を持てるようになりたいです。

ここでみなさんに支えていただいて、がんばります。



回答一覧
A-No.028091
2017/08/16 08:13
アイコン
nakさん、おはようございます。お盆休み、実家でお休み、お母さんの優しさに触れられてよかったですね。私も実家へ。涼しくてのんびり。ほっと一息つきました。

昨晩、ふと赤ちゃんの息子を思い出しました。すっかり体は大きくなったけど、中身は小学生。可愛いだけではすまされない年頃に近づく息子。

育て方、環境…原因はあるのかもしれないけど、やっぱり最後は本人の問題。エネルギーを貯めたら、自立の壁に挑んで欲しい。

お母さんの温かい言葉、やっぱり親はいくつになっても親なんだなあ、と感じました。私もnakさんも、お母さんのような眼差しでいられるよう、切り替えていきましょうね。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ちゃきちゃきさん、ありがとうございます。

実家にいる間、素に戻れた気がします。息子の不登校にも大分慣れて(?)、自分もそれなりに受け入れて落ち着いてきたと思っていたのですが、やっぱりどこかで無理をしていたのかもしれません。

最後は本人。本当にそう思います。それを見守る、飛び立つ時期が来るまで待つことは難しいけれど、自分にも息子にも必要な時間なんですよね。

やっと気持ち切り替わってきました。みなさんに支えてもらって頑張ります。



回答一覧
A-No.028090
2017/08/16 07:44
アイコン
こんにちは。
私もつい先日、子供達のアルバム、久し振りにめくっていてnakさんと同じ気持ちでいたので投稿させて頂きました。
いつか子供達が大人になった時、こんな時もあったな~ってしみじみ振り返るつもりで一人ひとり作っておいたものでした。
小さかった頃の長男の写真を見て、あの頃もっと甘えさせてあげてればよかったのかなとか、ちゃんと向き合ってあげていたのかなとか、ついつい考えてしまって涙が出てしまいたした。
高校の入学式の写真も沢山あって、今はまだとてもまともには見られません。いっそ捨ててしまおうかと思いましたが、もしかしたら、いつか思い出の一つとして受け止められる日が来るかもしれないと思い、そっと閉じています。

実家のお母様の言葉、ありがたいですね。
お母さんっていう存在は特別なのかもしれません。自分も子供達にとってそんな存在になれてるといいなあ。と思います。

nakさん、お互い美味しいご飯作って子供達見守って行きましょうね
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 はるさん、ありがとうございます。

中学校の入学式の写真も、まだ気持ちが乱れる自分がいます。

私が大人になってからは、同志や戦友のように思う時もある母ですが、今回みたいに励ましてもらうと、やっぱり母はずっと母なんだなってと思います。

今の私にできることを日々やりながら、息子を見守っていきたいと思います。