不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県
Question

救われていた僕が救われた話

Q-No.011282
2017/08/15 21:30
アイコン
僕の母には妹がいる。いわゆる叔母さんなのだけれど、おばさんと呼ぶと怒る。姉ちゃんと呼ぶと自慢げに笑いながら「何よ」と答える。そんな人。近くには住んでいるけど、あまり会う機会はない姉ちゃんから、珍しく呼び出された。
僕が仕事をクビになる話を聞いたらしい。
「あんた、お客さんから好かれてるよね。」と、姉ちゃんが一言。どうやら、うちの店の常連さんと知り合いだったらしい。どうしてクビになるのか、そう問われて「俺自閉症だった」と答えた僕を、姉ちゃんは豪快に笑った。
「あんたの社長はバカだ。21歳でお客さんに好かれるような店長をみすみす捨ててしまった。」と。そうかなぁ、と煮え切らない返事をする僕に、姉ちゃんは言った。
「あんたは何も悪くない。悪くないどころか、そんな下らない会社で全力で働いたから、お客さんにも好かれることができた。私の知り合いが言ってたよ。あんなに必死で働く人は見たことがない、って。」
「俺そんなに必死にやってたかなぁ。普通に働いてただけだよ。」
「あんたにとって、普通にすることは、どれだけ大変だった?それをあんたは必死に頑張って普通に頑張ってたじゃん。今までどうしてもできなかった普通ってのになろうとするんだから、あんたは普通にやるだけで必死になれる。必死な人を、周りの人は好いてくれるものだよ。それに比べてあんたんとこの社長は〜(この後は社長に対する痛快な悪口が続いた。)」
なるほど、と思った。僕は今までなれなかった「普通」に憧れて、なんとか頑張ってきた。それが、お客さんの心を動かしていたんだ、と。
僕は必死だったらしい。そんなことに気づかせてくれた剣道有段者の姉ちゃんに、「ありがとう、おばさん」と言ってみた。
「斬るよ」と睨まれた。

無意識に頑張っている人は、誰かに頑張ってると認めてもらえるだけで、こんなに救われる。自閉症をなんとかプラスに受け止められて救われたと思っていた僕が、更に救われた瞬間でした。

今度は僕が、誰かの頑張りに気づいてあげる番だなぁ。そんなことを考えながら、僕は姉ちゃんの家を、斬られない内に退散したのでした。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.028089
2017/08/16 07:15
アイコン
いつもほっこりした気持ちと元気と勇気、すってん店長さんのコメントからいただいてます。

これからも色々お話聞かせてくださいね。

            すってん店長さんのファンより
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ファンだなんて!本当に、とんでもなく嬉しいです!
これからもみなさんにプラスな気持ちをお届けできるようなコメント、書かせていただけると嬉しいです。
まだまだ悩みも尽きないけれど、良く考えたら、あの頃に比るととても幸せな悩みを持つことができるようになった僕。
はるさんも、はるさんの息子さんも、ここにいるみなさんも。必ず「大どんでん返し」は起こります。
それを信じてもらえるように、これからも僕の身の回りで起こった嬉しい出来事、お届けしますね。
読んでいただき、ありがとうございました!



回答一覧
A-No.028088
2017/08/15 22:25
アイコン
まずはタイトルに惹かれました。
読んでみると、めちゃめちゃいい話でした。
お姉さんことオバ様の真っ直ぐな気待ちや言葉に私も感動しました。
見ている人は見ている。
外見じゃない中身を見てくれてる人が居る。
幸せですよね。
そして、次は他人を幸せにしようとしている店長さん。
何て素敵なんだろう✨
店長さんのお人柄ですね☆
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 僕も元は学校をサボったりイジメを受けたり、散々な生活をしていた者です。不登校になっていてもおかしくなかったのだけれど、親父に殴られるから学校に行くフリだけはする。そんな者でした。
何度も死を意識して、色々あって生きることを決めて、(その理由はまたいつか書きますね)なんだかんだで21歳にして救われてしまった。
奇跡のような変わりようだけど、ここにいる皆に、その奇跡は必ず訪れる。そう思わせてくれた出来事でした。
保護者でもなければ苦しんでる真っ最中の当事者でもない。そんな中途半端な僕だけど、ここでみなさんに何かをお届けできたら、やっぱり幸せです。
これからも、ちょくちょく、こういう「良いこと」をご報告させていただきますね。
読んでいただき、ありがとうございました!