不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県
Question

今までを振り返って

Q-No.011338
2017/09/02 11:39
アイコン
ご無沙汰してます。
お久しぶりの投稿です。

小5から中2まで不登校だった息子が大学を受験するために
準備を整えAO入試にチェレンジし、昨日無事念願の
合格をいただけました。
感慨ひとしおです。

ほんとにほんとに色々あった7年間でした。

学校に行き渋りだした頃は力づくでベッドから引っ張り出し、
何か言いたそうな息子に耳を傾けることなく、親の都合
だけで対応してました。

自分に問題があると、全く認めたくなかったあの頃、
ひどい母親だったと思います。

それから数年は、不登校専門の家庭教師に援助を頼んだり、
学校以外の道を模索したり・・
結局は親がきちんと向き合う事をずっと拒否していた時間
だったな・・と思い返しています。

案の定どんどん荒れていく息子に、どう対応していいのか、
ただ手をこまねいているだけでした。
あの頃、このサイトに出会えていたら、違っていたかも・・
と未だに思います。

全寮制の学校への転校を考え、家から離れたくない、という
息子を説得して車で5時間かかる学校まで見学に行ったり、
離島の学校に問い合わせした事もありました。

まだ幼い息子から、俺将来どんな仕事するのかな?どこの
大学に行くのかな?
と聞かれて、返す言葉が見つからなかったあの頃・・
子供の可能性を全く信じる事も出来ず、子供の将来を悲観していました。

どの道も八方ふさがりで、半ばなるようにしかならない
と諦めかけた頃に優等生だった姉までが学校に行けなくなりました。
その時に、息子から言われた
「二人とも同じようになるってことは、お母さんに原因が
あるってことだよ」
と言われた事が今でも忘れられません。

それからです。
私は自分のそれまでに、やっと、ちゃんと向き合う覚悟ができたのは。

葛藤、葛藤の毎日でした。
今まで、目にしても手に取る事をあえて避けていた
「母親」がテーマの本を読みあさりました。
ほんと遅いですよね・・

いっぱい反省し、いっぱい後悔しました。
子供との関わり方を本気で変えよう、自分自身の価値観を
根底から見直そうと、やっと決心できました。

徐々にですが、二人ともエネルギーを蓄え始め、
前に進む準備が出来始めました。

娘は通信制の高校へ転校し大学へ、
新しい生活がスタートしました。
母親から距離をとる事で、本来の自分を取り戻していく
様子をただ見守るだけでした。

息子もテニスに出会い、幸運にも高校への道が開けました。
全く勉強をしていなかった息子にとって、遅れを感じながらの学校生活、
ジュニア時代からテニスをしている子供たちと一緒の部活、
どちらも簡単ではなかったはず。

でもやっと子供の力を信じる事ができるようになった私は
どんな事があっても自分に「大丈夫大丈夫」
と言い聞かせながら、動揺しなかったと言ったら嘘になりますが
子供と一緒に、一つ一つ乗り越えていく感覚でした。

高2になった息子が大学の話をし始めた時も、今の学力で
行ける大学はない、と正直思いましたが、
将来消防士になりたい、という子供の力を信じて応援しました。

その道へつながる大学への進学を、叶うと信じている息子を逞しくも感じながら。

その夢がほんとに叶い、
諦めない、信じることは、奇跡を起こすのだと思えます。

私は今でも毎日このサイトを閲覧しています。
皆さまが投稿されている内容のすべてが、よく分かります。
全く同じ経験を、もしかしたら皆さまより多く経験しました。

私は決してできた母親ではなかったし、今でも失敗だらけ
ですが、
子供を信じて応援を続けてあげてください。

苦しい時も、投げ出したい事も
きっときっといっぱいあると思いますが、
色んな出会いやつながりを大切に
信じて見守ってあげてください。

ありきたりですが
開けない夜はありませんよね。

子供たちの未来も。

















※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.028220
2017/09/08 23:31
アイコン
初めまして。この度は息子さんの合格、おめでとうございます!

とても勇気がもらえました。
本当に、エネルギーって蓄えられたら、動き出すのですね。不登校を経験された方からのこのような話を聞かせていただいて、ありがたいです。

 うちの高2娘は昨年、高校不登校→通信制高校に転校しています。全日制の時には卒業したら就職…と言っていたのですが、今は大学で心理学を勉強したいと言っています。
(勉強はしていません。でも意思は固いようで、他の選択肢はないようです)

 今の高校には通えていて、この夏はバイトデビューもして日中働き、夜は寝落ちの生活(昨年夏が引きこもり・昼夜逆転のどん底でした)。

 大学、まさに行ける大学あるんですかー?という状態なのですが…
 本当に行きたいのなら、きっと頑張りますよね。
娘が生き生きと生きていける、というのは、信じていきたいな、と思います。

 大学に行けるかどうかはまた別問題ですが…
 

 
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 スタートラインさん、はじめまして。
コメントをありがとうございます。

娘さんの様子を聞かせていただき、私の娘と同じだなと
感じました。

娘が高校に行けなくなったのは高校2年の時でした。

受験して入学した中高一貫校通だったのですが、
あまりに苦しそうな娘の姿を見るに堪えて、通信制高校
への転校を私が切り出しました。

通信制高校を私が一人で見学に行った時に、
そこの先生から言われた
「今のまま頑張らせるとエネルギーを使い果たして
しまいますよ。それでたとえ大学に入学したとしても
そこでまた潰れてしまいます。今の間に転校して、
心と体を休めてあげた方が、先の事を考えるといいです。」
と言われた言葉でした。
結局、その言葉通りだったと思います。

そのあとの1年間は、
スケジュールも課題も娘自身ができる範囲でゆっくりと、
バイトすることで社会との関わりを持ちつつ、
大学入学までに徐々に回復していきました。

うちの娘も、教育心理学科に通っています。
スタートラインさんの娘さんと同じですね(*^_^*)

自分の内面や他人との関わり方、母親のこと・・
色々と学んでみたいと思ったのでしょうか。

今は就活しなければいけない時期にさしかかり、
また悩み多き時期になっていますが、口出しはしないで
娘の決断と頑張りを見守っているところです。

バイトは彼女を強くしてくれたと思います。
年間130万ぎりぎりまで稼いでいる姿は、学業はかなり
おろそかにはなっていますが、逞しいと思えます。

たとえ大学に行かなくても、色々と考え悩み、
自分で選んだ道を進みさえしたら大丈夫だと今は感じています。

スタートラインさんの娘さんも、自分でやりたいと
思える事を見つけれた事が、本当に良かったです。

子供の未来を信じて、
親にできる事はそれにつきると思います。

そうはいっても、親なので心配は尽きませんが
頑張りましょうね(*^_^*)



回答一覧
A-No.028194
2017/09/03 05:45
アイコン
合格おめでとうございます!よかったですね。息子さんも頑張りましたね
makoさんも一区切りですね。
我が家の次女もこの春大きな決断をしました。中1でいじめに遭って学校の校舎の階段から突き落とされて意識不明の重体で緊急搬送され生死を彷徨い一時は人工呼吸器をつけることも覚悟してくださいと宣告されました
よくなっても一生車いすの生活になると言われていましたが次女の頑張りと負けず嫌いで杖をつけば自力歩行できるまでになりました。
この春、通信制高校の全日制課程の動物コースに1年遅れで入学しましたこのコースは同じ学校法人の動物福祉専門学校と提携してトリマーや動物看護などの専門科目が学べて実習もできる時間が週に2回設けられていて専門学校へも推薦で入学できるというコースです
うちの娘は幼稚園の頃からトリマーになるのが夢でした。一時は諦めざるを得ない状態でしたが、娘自身が自分で決断して決めました。中3の秋から特別支援学校に転校して不登校を脱することができました。お友達にも恵まれて人生初の学級委員長もやりました。
長女から贈られた入学祝いのリュックを背負って電車通学しています。同じ駅から電車に乗る子が2人いて待ち合わせをして一緒に通っています。杖をつく娘が段差でつまずかないように雨の日などは滑らないように娘の歩く速さに合わせてくれて気遣ってくれています
ありがたいです。

うちの次女も真っ暗なトンネルを抜けることができました。痛かったし、辛かったし、苦しかった時期を乗り越えて夢に向かって頑張っています。
そんな次女の話をさせていただくことで少しでもお役に立てればと思います。

息子さんもきっと大学でやりたいことや夢に向かってどんどん変わって行かれますね。夢を叶えて頑張って欲しいです。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 なみさん、いつもありがとうございます。

なみさんの次女さんの頑張りほどにはとうてい
及びませんが、息子も少しずつ成長しているようです。

もともとプライドが高い性格なので、不登校になった
自分を認められない時期が長く続き、

再び歩みを始めた頃に、友達の前で強がっていました。

でも、その視線は不安を隠せない・・

親としても見ていて胸が詰まりそうでした。

失敗ばかりの再稼働から、少しずつ小さな成功を積み、
これまた少しずつ自信を取り戻していく事ができたのかなと。

また、環境が変わる来春は心配がつきませんが、
今まで積み重ねてきた彼自身の経験を糧に頑張ってほしいです。
なみさんの次女さんのように(*^。^*)




回答一覧
A-No.028193
2017/09/02 23:10
アイコン
makoさん、お久しぶりです。
まずは、息子さんの合格おめでとうございます。
makoさんも、一区切りですね。

不登校といえど皆さん状況も違い一括りに出来ないですが、見守る事は共通の親の課題ですね。

仰る通りで、あけない夜は無いですね・・・。

夜明け前の空は格別に美しいです。

重ねて、おめでとうございます。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 蜜柑さん、お元気ですか?

コメント、ありがとうございます。

一区切り、ですね。
今までも何度も区切りがあって、多分これからも・・

そうやって親子共に日々過ごしています。

蜜柑さんがいつも色々と癒しを提案してくださるのを見て
私も美味しいハーブティーを探しました。

一見順調なように感じていても、毎日心は浮き沈みして
時に良い香りに包まれて癒されたい事が多くあります。

基本的な心配性は、私の中からなくなる事はないのだと。

これからも予想外の出来事は起きるでしょうが、
できるだけ心穏やかに見守っていきたいと思います。

またジャック君の様子もお知らせください。

私の一番大好きな秋がきますね(*^。^*)



回答一覧
A-No.028191
2017/09/02 17:47
アイコン
makoさん、良かったですね!
多分、この投稿を読んで励まされた方が大勢いらっしゃると思います。

過去を変えることは出来ないですが、
気付いた瞬間からやり直すことは出来ますよね!
私も、子どもが不登校になってから多くのことを学びました。
たくさんの人に助けられました。
ここのサイトにも凄くお世話になりました。
同じ悩みを持っている人がいる。
孤独から開放された気分でした。
助け合うって、いいですよね!

とても温かい気持ちになれました。
makoさん、ありがとうございました✨
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 hanaさん、コメントありがとうございます。
hanaさんにそういっていただけて、とても嬉しいです。

不登校になった原因や環境、子供の性格も色々なので、
私の経験が皆様の希望につながるかどうか、実はとても不安でした。

私の友達で、やはり子供さんが不登校の方がいて、
自分の経験を話した時に、すごく気まずくなった事があります。

何か力になりたいと思っても、上手くいかない事もあるのですよね。

hanaさんの、「励まされた」のお言葉に、
私もすごく励まされました(*^。^*)

ありがとうございました。