不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県
Question

力を抜いて

Q-No.011376
2017/09/15 14:47
アイコン
こんにちは。
夏休み明けからちょっと心身落ちてましたが少しずつ上がってきました。

上の2人の就職の内定が決まり、ホッとしたらどどっと
きた感じ。
決めるのは子供達だけれど、ハラハラ心配しては
信じ切ろうと自分に言い聞かせたりしながら見守もり続け
やっと決まったら、これでもう手から離れるのかと寂しくなったりして笑

子供達の幸せはこれからもずっと願ってるけど、自分の人生はまだまだやり残してることあるし、このまま年取るのは嫌だな、気兼ねなく好きなことしたいなぁと…
今からでも何ができるのかなぁって。でもあちこち痛くて苦笑い。
ちょっと無理して電車に乗って遠くに出かけて友達に会ったら皆んな同じでした笑

友達から力もらって帰宅したら末っ子が今からでも頑張れば入れるなら高校受験したいと言って、少しずつ遅れてる勉強始めました。
うーむ!感無量!
しかしながら、上の子達の時のように口やかましくしてはいけない。
とにかく静かに見守ろうと思います。

しかし苦しい時ほど、友達の有難いこと!家族にも感謝!
人生折り返し、生きておる醍醐味を感じております!



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.028261
2017/09/17 08:11
アイコン
さくらさくらさん、おはようございます。
上のお子さんたちの就職おめでとうございます。一安心ですね。うちも大阪の専門学校に通う長女の就職が決まりました。
お子さん一人一人の性格が兄弟姉妹と言っても違いますよね、難しいですよね。
下のお子さんも動き出したんですね。お子さんの力を信じましょう。
うちも中1でひどいいじめに遭い、身体障害と吃音の障害を負った次女が自分の小さい頃からの夢であるトリマーになりたいという夢を叶えるため通信制高校の全日制家庭の動物コースに1年遅れで入学しお友達にも恵まれました。杖をつけば自力歩行ができるまでになった次女ですが障害を持つ子が健常の子供たちと一緒に学校生活を送り、公共交通機関を使って登校するのは容易なことではありませんが次女をサポートしてくれるお友達に囲まれて楽しく学校生活を送っています。
一度は生死を彷徨い、人工呼吸器の装着と胃ろうの措置を宣告されました回復しても一生車いすの生活とも言われました。
一度は夢を諦めかけました。それでも生きていてくれたらそれでいいと思いました。次女の頑張りで杖をつけば自力歩行ができるまでになりましたうちも特別支援学校に転校できたのが中3の秋だったため勉強はかなり遅れています。なんらかのの事情・原因で中学校に通えなかった生徒のため数学と英語と国語は中学校の履修内容を学習できる時間割を選べるように工夫され、英検や漢検などの資格検定用の補習もしてくれる授業もあります。お子さんもきっと頑張れますよ。お友達にも感謝ですね。
うちの娘も頑張っています。私たちも頑張りましょう!
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 なみさん、いつも温かい励ましありがとうございます。

長女さんの就職決定おめでとうございます!
そして次女さんも夢に向かって挑戦を続けられていること、良いご友人に支えられているとのこと。良かったですね〜!
なみさんのお嬢さん達も一時は出口のないトンネルの中で生きるか死ぬか彷徨いながら一筋の光を手繰り寄せるようにしてここまで来られたんですよね。
生きてくれてるだけでいいという言葉は、私もどん底の時に同じ気持ちになりましたのでホントに共感できます。
どんな境遇でもその人らしく希望を持って生きていることは
必ず人に勇気を与えます。実際末っ子は、知り合いの生まれつき知的障害のある子供さんからパワーを貰ってるんですよ。つい先日も〇〇君が頑張ってた!って。私も〇〇君のお母さん頑張ってるな、よし私も頑張ろう!と思って今日までやってこれた部分もあります。
自分らしく人生を輝かせていけばいいんですよね。
なみさん、おかげさまで元気もらいました。
いつもありがとうございます!



回答一覧
A-No.028258
2017/09/15 20:17
アイコン
さくらさくらさん、こんばんは。

お子さんたち、就職内定&動き出されているのですね。うれしいですね。

私もお盆に帰省した時、中学からの大親友に「何をそんなに自信なくしてんの?あんたはずーっと私の自慢の友達だよ。息子くんだって、いいところたくさんあるじゃん。大丈夫、自信持ちな!」ってばーんと背中たたかれました。心底ありがたかったです。

お互い年を取ると、子供のこと、親のこと、自分自身のこと、いろいろ出てきて。そんなことも分け合える友達がいて、そんな友達と会ってきた話を聞いてくれる家族がいて、感謝です。

子供の幸せをいのりつつ、自分の人生も楽しくしていきたいですね。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 nakさん、ありがとうございます。
お盆はnakさんにとって力を抜ける良い時間になって良かったですね。
私は家が引っ越しが多かったので故郷と呼べる所はないのですが、それでも学生時代からの今でも交流のある友達に会うとホッとします。
力が入らない友達の存在は大きいですね。
若い頃は縁を切って外に出て行ったと思うのですが最近は縁を大事にしようと思います。