不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県
Question

息子を追い詰めてしまってました

Q-No.011444
2017/10/10 06:52
アイコン
中学1年のころから不登校になった長男のことで相談させてください。

こちらのサイトにも何度も投稿して、その都度メッセージをいただいて励まされてきました。中学三年でいろいろな高校を見て、今は不登校に理解のある高校(本人が一番行きたいといっていたところです)に合格し、時々休むこともありましたが、また元気になって通っていました。

が、そう思っていたのは私だけで、先週、私が知らないところで休んでいて、担任か私に連絡がありました。
単位制なのであと2回ほど休めば、単位認定ができない科目があること、今週学年担任を含めた4や面談をしたいから時間を決めたいとのことでした。

3連休前だったのですが、今まで安心していた私は愕然としました。
連休中に落ち着いて息子と話をすると、
・中学の時の子が通学時に駅にいて、普通にしてくれる子もいるけど、女子などはこそこそいうみたいでそれがつらい。怖い。
・中学の時は休んでも卒業できたけど、高校に行けば単位がとれなくて卒業できないという圧力がしんどい。

そんなこと言っても入学前にいろいろ調べて、ここなら頑張れるといっていたところなのに・・・。
結局どこに行っても、一緒なんだな、根本的に人の目が怖いということを解決しないといけないんだなって思い、私が通院している心療内科に連れて行ってみようかと思っています。

私も今でも人が怖いです。学生時代も息子と同じような感じだったので、気持ちはすごくわかるのですが、その反面「だったらどうしたらいいっていうのよ」っていう怒りとか悲しみもあって、私自身もしんどいです。

今日は心療内科に予約の電話をしようと思いますが、もう情けなくて、つらいです。

私の育て方が悪かったのか、父親と別居していて、子供と暮らしているこの環境がだめだったのか(弟が中学にいます)、いろいろ考えてしまいますが、何より安心して学校に行っていると思っていた自分がバカでした。

どう接していけばいいでしょうか。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.028395
2017/10/10 21:06
アイコン
うちの息子も同じように「人の目が怖い」と言います。
もし、1つ私の願いが叶うなら、「息子が笑って過ごす幸せな人生が送れること」をお願いします。
きっとポン酢さんも同じだと思います。

どうしたら息子が元気になるか。
ずっと長い間考え続けてきましたが、やっと私の中で答えが見つけられました。
私自身のことを反省して見つけた答えなので、ポン酢さんには当てはまらないかもしれませんが、もしヒントになればと思い書かせていただきます。

1つは「息子を責めない。家でストレスを与えない。」
不登校は頑張って頑張って頑張った結果動けなくなった
と言われます。今まできっと、親の想像を超える苦しみにあって頑張ってきたと思います。そのことを理解してあげると、責める気持ちもなくなります。救ってあげれなかった自分が悪かったと今では思います。
今人気のみやぞんさんが10月2日にツイッターに書いてました。

僕のお母さんはいつも僕を信じてくれた。「私の産んだ子やから大丈夫」って。反抗しても「好きにしな、あんたを信じてるから、どうなろうがあんたの味方だから」
いつもそうだった。
だから劣等感は受けなかった。

こんなお母さんのもとに生まれたらどんなに幸せか。
私もみやぞんさんのお母さんのように息子に接してあげれていれば。
息子が劣等感に苦しむ人生にならずにすんでいたと思います。

よく結婚式で「笑いの絶えないあたたかい家庭を作ります」って言いますが、それが1番大事だったことを私はずっと忘れていました。
結婚式で「良い夫、妻になり、子供が生まれたら高卒くらいの教育は受けさせて、就職できるように育てます。」って言いませんもんね。
ありきたりのよく聞く言葉だけど「あったかい家庭。楽しい家庭」何よりも大切なこと。


2つ目は「親が子供の心配をするのは命に関わる時だけ。それ以外は害や迷惑でしかない。」
これは聞いていたラジオから流れてきた言葉です。
親が心配ばかりしていると、子供はいつまでたっても不安で元気になれないと思います。心配してはいけないんです。

ポン酢さんの息子さんは中学に行けてなかったのに、高校に入ってから苦しみながらもギリギリまでよく頑張ってきたと思います。
それを認めて褒めてあげてください。


お互い息子たちが上を向いて笑って過ごす日々がきますように。
子供を変えようとするのではなく、私たち親が変わればきっと子供もよくなります!私はそう思っています!
大丈夫です!



参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ラフさん、お返事をありがとうございました。
中学の時は不登校でも、自分で希望して入った高校だから・・・と、私に心配をかけないように頑張って今まで通っていた息子を、もっと信じようと思います。
みやぞんさんのお母様のことも、初めて知りました。
「私が産んだ子だから、同じように社会が怖い人間になってしまう・・・」と、みやぞんさんのお母様のいうことと、真逆のことをずっと思っていました。

またこちらに投稿したときは、私はずっと息子と話し合っていたあとだったので、絶望していました。

この前の土曜日に私がずっと通院している心療内科で息子たちのことや、私が仕事を続けていくうえでつらいことを相談しているのですが、これといって目から鱗というような言葉は先生からはなく、もうどうしていいかわからない状態でした。

3連休で息子と話し合って、悶々としていましたが、やはり今朝も学校に行くことができませんでした。
先週、担任の先生と話をして、とりあえずは明日(水曜日)の夕方、息子と一緒に学校へ行きます。

そこで学校のスクールカウンセラーの先生のことや、3年で卒業できなければ4年でも可能なので、今年一年、頑張って通った授業日数は無駄になるかもしれませんが、3月まで休ませてもいいかなと思っています。

そして、生きてくれるだけでいいと思いました。そのことを息子にも話して、「仕事を選ばなかったら高校を出なくても仕事について、生活できるから。」「いい学校や仕事をしていても、〝何この人”っていう人もいるし、また学校に行きたいとか、勉強しようという気持ちになれば行けばいいやん」と心から言えました。

息子は戸惑ってましたが、しばらくして笑ってくれました。
しかめっ面の日が続いたので、私もうれしかったです。
やっぱり笑顔がある家っていいですね。
長々と呼んでくださりありがとうございます。
今はとにかく息子を信じます。




回答一覧
A-No.028394
2017/10/10 18:12
アイコン
こんにちは。
ポン酢さん的にはつらいし、息子さんのことに自信がなくなっているのかもしれないですが、
他人の私は全然違う風に受け取りました。

学校に行ってなかった件は
息子さんがポン酢さんより一枚上手だったというだけです。
学校に行けないのに、母を安心させる為に行っているふりをしていたんでしょう?
母のために演技ができる、嘘をつける行動力!彼に出来るギリギリの行動だったのでは?
私は息子さんは信頼にたる人間だと思います。
ポン酢さんの状況を察すると夫や他のお子さんのことも対応しなくてはならないのだから、あまり、息子さんのことに気づいてあげられなかったとを気に病まないでください。
彼はむしろあなたの同志じゃないですか!人間不信や人が怖いという感情が一緒なら、お互い自分で自分のことをなんとかする、という境地で協力しあっていけばいいのではないでしょうか。

あと、ひとつ、慰めたいのは、
お子さんが選んだ高校は、
中学と同じように、決まった時間に決まったクラスで黒板に書かれたことをみんなで黙ってノートに書くというとこだったでしょうか?
中学とあまり変わらない環境なら、行けなくなる確率も当然高くなりますから、同じような環境ならば、行けなくなったことは、むしろ、当然だと考えるべきです。
人が怖いならば、それを克服するのもいい方法ですが、人が怖いことを前提として、進路を考えてみることもできるのではないでしょうか。

私たち親が学校に子どもを行かせたがる理由は学校に行けば、そこそこの仕事につけるだろう、一人立ちできるだろう、と思うからです。
でも、学校に行かずに、食っていく道もあります。私たちは学校に行って社会にでたので、他の方法が思いつかなくてパニックになっているだけです。私の息子も人と違う道を行こうとしていて、大丈夫なのかなぁと思います。私のできることはしてやりたいですが、本人にしかできないこともあるので、そこの線引きはしっかりしたい、しよう、と心に決めています。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 あいこさん、メッセージをありがとうございます。
まず息子の学校ですが、大学の講義をイメージしてもらったらわかりやすいかと思います。

1年生の時に取らないといけない必須科目のほかに、自分で選択できる科目があります。
3年もしくは4年で74単位をとれば卒業可能ということなのですが、それぞれの進路に向かって選択科目などは自分で選び、時間割を作っていきます。
パソコンを使ったり、板書するなど授業内容も多彩なようです。

一応クラスはありますが、ホームルームや担任の指導を受けるために設けられているだけで、特に結束力があるというわけではありません。
なので、曜日によると午前だけで授業が終わることもあります。


大学進学を考えると、とても授業時間が足りず、もっと塾なり予備校なり通わないといけないかと思っていますが、今はそんなことどうでもよくなりました。

学校に行くだけでいっぱいいっぱいだったこと、また私に心配かけないように元気な様子を装っていたこと、負担ばかりかけていました。
その我慢がもう限界になるまで頑張っていたのかと思うと、もう休んでいい、生きてくれていたらそれでいい・・・そう思えるようになりました。

ここに投稿するまでは「なんで学校にまた行けないのか」と思っていましたが、学校に行かなくても生きていける道をたくさんみつけて、息子自身が自ら歩き出す日がくるまで信じてみます。

相談にのってくださりありがとうございました。





回答一覧
A-No.028390
2017/10/10 10:42
アイコン
ポン酢さんへ

投稿拝見しました

息子さんが学校へ行けてた事で安心してたのですね

息子さんの高校へ行くと単位が取れなくて卒業できない圧力と

人の目が怖いと

ここなら頑張れるといって決めたのにと

大人でも頑張れると思っても頑張れない事

人が怖いとか圧力は

誰でもある事

お母さんも怖いと思う事

を子供に話てあげる事は大切です

子供の話をしっかり聴いてあげる

気持ちを吐き出させます

子供の気持ちに共感する

それが出来ると子供は安心出来ます

まずは学校へ行かせる事より

親がぶれす子供に安心を与える事です

子供の気持ちをしっかり聴いて認めてあげる

と自信や勇気が湧きます

それがあるなら人を怖いと感じなくなります

学校の単位や卒業できない事を考えるのでなく
今できる事を実行するだけで良いです

学校は今しかないわけではないのです

学校に行く事に囚われなくて良いです

今は息子さんに安心を与えてあげる

それだけで必ず良い方向に行きます

お母さんは子供が学校へ行けなくても

堂々と胸を張つていて良いです

応援してます
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ひかるさん、メッセージをありがとうございます。
今まで息子が頑張って高校に行っていたこと、私に心配をかけさせないように・・・と思っていたことでつらい思いをさせていました。

我慢が限界になってもう疲れてしまったんだと思います。
もうがんばらなくていい、今は生きてくれるだけでそれでいい、高校なんていかなくてもほかに生きてく道はたくさんあるんだから、絶対に死なないでほしい。と仕事から帰宅して話をしました。

明日は先週から担任と話をしてきめた4者面談です。
学年主任や担任、私と息子と話をします。
そのことや今日、学校を休んだことで担任から電話がありました。

帰宅途中だったのですが、電車から降りて1駅歩きながら話をしました。3日間で息子と話をしたことを伝えると、「あと何単位でこの科目は単位を落とすとか、そういったことは言わないようにして、もっと本人が苦しんでいること、心が折れそうになっていること、安心して学校に来ることができるには、担任として何ができるかなど伺えたらと思います。」と言ってくださいました。

その先生の電話口での話にも救われました。
一方的に学校に来ないこと、授業を受けないことを責められると思っていましたが、話をしてみて安心しました。

そんな話を息子にもしたので、今日はゆっくり休んで明日は学校に親子で行ってきます。

「生きてくれてるだけでいい」「高校にこだわらなくていい」と私自身の今の考えをぶれないように、息子を信じていきたいです。

いろいろありがとうございました。