不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県
Question

はじめまして

Q-No.011773
2018/04/07 08:22
アイコン
私が思うことをかかせていただきます。

学校に行くことだけにとらわれたら
学校に行く意味を見失います。

勉学だけを頭にいれるのなら学校は必要ないですし
人間関係も学校で構築などせずにSNS等で自分の気が合う人とだけ仲良くしていれば幸せだと思います。

1人で自給自足をしない限りは人は集団で生活します。
その中には、気があわない人 苦手な人
その反面苦手だなと思い込んでいたけど実は気が合う人等
沢山の性格の人と過ごす上でどう考え行動するかを
学ぶ場所が学校だと思います。

その中で意味も楽しみもわからなければ
おのずと足は遠のきます。
それは大人に置き換えるなら会社や集いだと
私は思います。

出席日数や単位のための登校を無理にさせてもその後には良い結果は何も残らないと思います。
学校に行かない代わりの義務を家庭で与え
その対価として子供が望むものを与える

そういうやり取りをするのも子供が学校で失った
居場所を与える代わりになるのではと考えます。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.029194
2018/04/14 12:20
アイコン
雅さん、こんにちは

私は雅さんの言われることに共感できるような気がしております。

次女は行けなくて家にいても寂しかったようでした。疲れた心身が回復してからは特に何もやることのない自分の価値を模索しておりました。
当初私は学校か外の施設を探しておりました。
しかし次女にとっては
家庭の中に自分の立場がある事の確認というか、まずは健康と安心と自信の回復という事が必要だったと、後々次女が話してくれた言葉から感じることがありました。
目標課題を本人の状態より高すぎる目標にしてしまうとなかなか達成感を感じにくいです。
ですので家庭でまずできることは本人が好む内容のお手伝いなどなんでも本人が好む事でいいのでありがとうと言ってもらえるような、人の役に立ってるという気持ちになるようなことを考えながら一つ一つ低い階段を一緒に登るという感覚を知りました。
もちろん、何があっても絶対に守るよという心からの声かけは絶対不可欠でした。
誰にでもあてはまるものではなくて、人によって自信回復に繋がることは人によって違うのかもしれませんが、私はそんな風に感じております。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ありがとうございます。
お返事遅れて申し訳ありません。
自分がインターネットを通して子供と接することで感じるのは、親自身が子供と張り合ってしまい、子供自身が努力できたこと頑張れたことに、その程度で等の自尊心を壊すことが多いと感じます、自信を無くしてしまった子、夢が見れなくなてしまった子には、1つだけでいいから負けないものやりたいと思うことをやってみようと話すように心がけております。



回答一覧
A-No.029173
2018/04/09 09:44
アイコン
雅さん、はじめまして。

少し前の自分なら「言っていることはわかるけど、でも子供の将来は…」なんて考えていたと思いますが、今となっては雅さんの考えがスーッと頭の中に入ってきます。

真ん中の子をがよく「学校に行く意味がわからん」と言っていたのを思い出しました。そして、学校からだんだん遠のいていく気持ちをなんとか押して押してで行かせようとしてました。
すぐにこんな風に考えられてたら、子供も自分も苦しまず過ごせたなぁと思います。

自分自身の育ってきた環境や周りからの言葉など、なかなか難しいものがありました。
今まで自分は柔軟性を持っていると思ってましたが、違ってました。
自分が子供のころ嫌いだった頭ガチガチの硬い大人になってしまいましたね(^^;
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 はじめまして
お返事ありがとうございます。
昔の時代だと良い学校に行っていい会社に就職は安定でした。もしくは手に職をつけるあとは公務員がありますが
情報が簡単に見れる時代になって、夢を見れていたものへの現実、時代が変わって何が安定した仕事かわからない状態になっています。
輝かしい将来を考えるとき、過去が現在、現在が未来に繋がるとするなら、今、この瞬間を楽しめてないと将来も楽しめるのかといったら厳しいように思います。
自分もそうでしたが、昔は貧乏な家が多くて遊ぶことも創意工夫していましたが、生活水準や子供同士の遊びがお金のある人と並べようと無理しすぎている気がしてならないのです。
例えばスマホもこれだけ世の中で、子供に関する事件が起きているのに持たせることをやめる親は少なく
防犯 防犯と言っているもので被害にあいます。
親や地域の監視で特定の時間帯に、使わせないようにするところもありますが持たせることはやめないのです。
それもみんなが世の中がという惰性でなってしまってるとおもいます。
お子さんの将来は確かに安定していた方が、親御さんとしては安心するでしょう。
夢みたいなことを言う子供に、腹を立てることもあるでしょう。
でも夢も見ず、たんたんと日々を送る子供より
一喜一憂しながらでも生きてる実感を得れる方が
家族、親子または子供自身の将来の為に、良いのではないかと思います。