不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県
Question

グレーゾーンの子が活きる場所とは

Q-No.011781
2018/04/13 10:31
アイコン
中1夏休み明けから不登校になり、中3になった息子の母です。普通学級の勉強について行けなくなり鬱を経験しました。
その後心理検査により、LDかもしれないと言われたのがちょうど一年前になります。
家でゆったり過ごすことにより心は回復して、家庭では会話も出来ますし外出も友達とも遊べるようになりました。
学校の対応としては、2回ほどスクールカウンセラーと話し、スクールコーディネーターの先生を紹介してもらい、転校も視野にいれながらみんなで考えましょう!との事でした。

が、その後進展はないまま。。
元気になったので中2の後半からは週1ペースで別室登校しましたが、本人が頑張って行っても対応できる先生がいなく、ほとんど放置でした。そして今学校へ行こうとすると、血圧?からか、本当に体温が下がってしまい(34〜35℃)行けなくなりました。
ふりだしに戻ったみたいでつらいです。
家でタブレット学習をはじめましたが、わからないのが悔しいのか泣きながらやっています。
LDかもと言われたのが思春期真っ只中で本人も受け入れられないのかもしれません。
療育センターは本人に拒否されました。
勉強以外は、本当に普通の明るい優しい子なんです。辛そうな本人をみるとかなしくなります。グレーゾーンの子が活きるにはどうしたら良いでしょうか?



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.029191
2018/04/14 01:26
アイコン
まりもんさん、はじめまして。

息子さん、とっても頑張りやさんなんですね。凄いなぁと思いました。しんどい思いをしながら頑張っているのに思うように進んでいかず…しんどさが増しますね。
そばで見ている方もつらいですね。

息子さんが勉強することにこだわっておられるならやっぱり専門的な学習方法がいいのでしょうね。そこもまだ受け入れ難いのかな…
御存知かも知れませんが、放課後デイサービスでも発達障害の学習支援をしているところもあるし、最近では塾でも受け入れてくれるところもあるようです。
発達障害はこちらの方が強そうなので参考に載せておきますね。

うちの子もグレーゾーンと言われました。知能的な所に自閉とADHDの特性も持っていると思います。なかなかその個性を理解をしてあげられず、学校がとてもしんどい場所になってしまい不登校になり、最近では友達が来てくれても断ることが多くなり引きこもりがちの生活です。家の中では元気にしています。
外ではなかなか自分思いを出せず不安や緊張がいっぱい。どこに行くにも私の同行を求めてきます。先のことは考えないようにとは思ってもやっぱり考えてしまうことは多々あり、心配、不安、落ち込み等
ただ、最近思ったこと。不登校を受け入れてもお母さんが心から元気でないと、子供も元気になれない。自分が楽しんでいる姿を見せていると子供も元気でポジティブ発言が増えたなあと感じました。

ここの方たちは、温かくやさしい方たちばかりです。色んな書き込み読んで癒され、元気をもらってます。まりもんさんもつらい時、かなしいときは貯めずに吐き出してください。
同じグレーゾーンの子供を持つ親として、共に元気で前を向いて行きましょうね(^^)

回答というより自分のことばっかり書いてしまってごめんなさい(^^;
参考になるURL https://h-navi.jp/ 
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 なっちゃんさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

学校しんどいですよね。うちの息子も小学校の時からずっとしんどい思いをしてきました。国語と算数があるから嫌だ!とずっと言っていました。漢字は見事に0点でした。ただ、受け答えはしっかりしており努力不足という風に先生には思われている節があり、余計にしんどさが増していたかもしれません。
いろいろ情報ありがとうございました。こういう選択もあるのだよ、と知ってもらい、あとは本人に決定してもらうしか…ですね。
勉強は、頑張り屋と言うわけではなく、彼には一番避けたいことですが、中3ということで先を考えたときに何かやらなくてはと思ったからだと思います。できれば避けて通りたいみたいですけど…。

先日ワークショップに参加した時に、マルチプルインテリジェンスという考え方があると聞きました。人間には誰でも8つの能力のうち何かしらの才能を持っているという考えです。なっちゃんさんの息子さんもきっと大好きな何かがみつかりますよ。それを大事に育ててあげたいですね。
同じ悩みを持つママとして、子供の活きる場所見つけ出したいですね♪




回答一覧
A-No.029190
2018/04/13 18:26
アイコン
まりもんさん こんにちは。

たくさんの事を悩み、考えて、お子さんに寄り添っておられるのですね。優しさが伝わって来ます。

最近、臨床発達心理士で家庭支援センターで相談員をされている方のお話を聞く機会がありました。
発達に凸凹のあるお子さんのお母さんとの関わりで、例えば勉強が苦手だという場合でも、プリント一枚にたくさんの問題が書かれているものはできないけれど、その中の一問だけが一枚の用紙に 書いてあったなら、解くことはできたりする。そういった工夫をしていくことで 対応をしていくということがあります。というようなお話をされていました。

まりもんさんは、お子さんが自信をなくさないで、成長していく道を探しておられる、そんな感じでしょうか。

お家でタブレット学習を始め泣きながら取り組むって 凄く頑張っているんですね。 優しい子が辛そうにしているのを見るって、お母さん、本当に悲しくなりますよね。お子さんは辛く感じていることに正面から向かっていく、その強さは素晴らしいと思います。きっとお母さんにも、同じものがあるのではないでしょうか。

学校以外の、息子さんのことを理解して関わってくださる 専門の機関と協力して 進めていくという可能性はどうでしょうか。子供も、関わる大人も、色々なたくさんの人がいます。他にもきっと道はあります。

お一人で辛さを抱えずに 同じように頑張っている方とお話をしてみたりするのはいかがですか。
安心できることがその中にあるかもしれませんよ。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ぷりんさんこんにちは。
コメントありがとうございます。
みなさん優しくて、涙が出ました!

そうですね、長文になると、わけがわからなくなるみたいです。紙の上に色の下敷きを被せる
と文字が落ち着いて見えやすくなると聞いて、試してみようかと色々模索してます。
パソコンやスマホは問題なくこなしているので
紙とペンというスタイルが苦手なのかもしれません。タブレットも泣いてたところをこっそりチェックしてみたら、長文読解のところで苦戦してました。

先日、LDのワークショップに参加してみました。教育関係者が多く、同じ悩みの保護者の方とはお友達になれませんでしたがとても勉強になりました。
そうですね、わかちあえる友達が私も欲しいです!
ありがとうございました!





回答一覧
A-No.029189
2018/04/13 12:01
アイコン
まりもんさん、こんにちは

息子さん、新学期始まって学校行きたいのに行けなくて、息子さんが泣いてる姿を見守るのも辛いですね。

私の次女も中学では何度か別室登校した後、クラスメートに誘われた形で給食時間と休み時間登校したことがあります。
次女は友達と同じ空間にいる事の息苦しさと気まずさと、
給食の量の多さに残すという見極めが当時できないと言って、そして遅れすぎてる学力では授業に到底ついていけないと判断して行くのをやめました。
先生方は、登校時にとても緻密に何人もの先生が関わってくれて段取りを取ってくださったのですが本人の意思を動かすことはできず残念でしたが仕方ありませんでした。行くのは次女なのですから。
そして数ヶ月後の1年生から2年生にまもなく変わるというある晩次女は生まれ変わりたいと号泣したのち、塾に通ってみんなに追いつくと決めて、理解のある塾の先生方に学んで現在も続けています。
個人指導の塾は勉強で押さえておかなければならない要点だけをおさえていくので短期間で進みました。進学のために学力をつけるなら個人指導がおすすめです。友達や先生とのコミュニケーション力をつけさせたいなら、フリー教室や適応指導教室などと思いますがいきなり多数より一人の先生から始めたのが次の適応指導教室につながったみたいです。
うちもフリー教室も適応指導教室も、初めは拒否しましたが
のちに自分から行くと言いました。
きっと親に先回りされて決められるのが嫌だったのでしょう。

私は、次女の事を先生にも想像してもらえるように新担任に年度始めは次女が何が好きで何ができるとか、今はこういうことを考えて進んでるとかお知らせしてきました。
先生方は始終次女を見てるわけでないので家庭訪問だけでは理解しにくいだろうと思ったからです。毎年担任が変わったので私も緊張しましたが、しつこいかな?とか変に思われるかな?という不安な気持ちと戦いながら、絶対変わるのは良いことなんだと決めて頑張りました。
転勤した先生方が次女が卒業する時、手紙をくださったり、玄関に来てくださった先生もいて、田舎ならではかもしれませんが大切な思い出になりました。
まりもんさんもきっと息子さんのために頑張ってこられてるとお察しします。今は新スタートの時期でおそらく学校でも落ち着かない時期かと思いますが、担当の方にご相談されながら手探りでも試していかれたら、きっと息子さんの足跡を残していけるんじゃないでしょうか?

それから息子さんの中学には支援学級はないのでしょうか?
うちは、支援学級にいる生徒さんが大声を出したら、次女が耐えられないだろうということで入れませんでしたが

次女は、進学先を決める時も自家中毒になって食べれなくなりました。その時初めてそれまで拒否して受けなかった心理検査を受け、自己表現が苦手だと言われました。ターニングポイントでは必ず何かが起きるんだとわかったので、今では私も楽になってきました。
我が子ではあっても、理解するのにこんなにも時間がかかるのか、と思いますが仕方ありませんでした。
息子さんが境界型だとしたら普通学級との判断が難しいかもしれないですが、勉強が緩い環境下の方が息子さんにとって良いかもしれませんし、息子さんとよく話し合われた上で、先生方と話し合われて見られると良いかと思います。
応援してますよ〜
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 さくらさくらさんこんにちは

コメントとても励まされ元気がでました♪
塾、適応指導教室、フリースクール、いろいろ
な道を探りましたが、なにしろ最後の決断は本人次第ですものね。
私も何か手を打たないと、という焦りから先まわりしてしまっていたかもしれません。

本人が次女さんみたいに、ターニングポイントが来たら変化することを願ってゆっくり見守ろうと思います。さくらさくらさんのまわりの先生みたいに親身になってくれれば良いのですが、なんだか形だけ動きましたっという感じがして、こちらが働きかけないとなにもアクションがない気がします。

支援学級はありますが、LD対応できる通級クラスはありません。うちは読み書き困難で、
特に漢字と、黒板の文字をノートに書き写すというのが苦手みたいで、ひたすら読んで書いて覚えるという学習スタイルは彼には合わないみたいです。

体を動かしたり、想像力はあり、人の顔や景色を覚えるのは得意です。
今は学校の話をすると具合が悪くなるので、
(息子も自家中毒かもしれないです)
好きなことをのびのびして、笑顔をたくさんみたい!
良いところがたくさんあるのに、自己否定してほしくないなー、と寂しくなります。

次女さんみたいに前を向いて頑張れるように
見守っていきますね!ありがとうございました。