不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県
Question

いつになったら良い流れになることやら…

Q-No.011798
中1の3学期から不登校気味の息子。口癖は『明日は行く』このフレーズでした。今までは期待して裏切られてやるせない気持ちで一喜一憂してたのでどうせ口先だけだと相手にしませんでした。夏休みあけから完全な不登校になり、もう私も何も言わなくなりほっといていました。『中2の3学期は行く』と言っていたけどどうせまた。と思いつつ少し期待してた自分もいて始業式当日やはり行きませんでした。5ヶ月間近く家にいて変わりもしない息子に頭にきて怒鳴り散らしベッドから引きづりだしたら部屋に閉じこもってしまいました。
初めての事で私も動揺し毎日心配で心配で夜も寝付けず電気が付いているのを見てホッと一安心する日々が続きいつか出てくるだろうと思っていたけど1週間経っても出てこないのでこのままではいけないと思い息子宛に手紙を書いて『もう学校行けとはうるさく言わないから前みたいに親子2人仲良くしよう』という感じの内容の手紙をテーブルに置くとその夜、部屋から出てきて仲直りしました。
1週間も部屋で何してたのか聞いたら隠されたスマホとゲームを探して、TV観たりご飯食べたり自由に過ごしていたとの事。最後には『僕は学校行きたくなかったけどママや先生が行け行けうるさいから仕方なく行ったのに嫌な事あったから行かないって決めた。でも高校に行こうと決めたから3年生になったら行く』と言い、4月の始業式には自分で起きて制服着て(1年4ヶ月ぶりの制服姿)学校に自転車で行って驚きました。これでやっと私も落ち着ける。と思いきやその後また行かなくなり前と同じでベッドから起き出さない毎日…結局ダメなんだなぁ〜と肩の力が落ち、1年前の春に逆戻りしてしまいました。いつになったら平穏な日々にはなるのか…私も自分の気持ちのバランスをとるのに精一杯です…



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.029223
2018/04/18 23:04
アイコン
コーヒーゼリーさん、先ほどの書き込み、過去を見させていただいての回答です。

お一人でよく頑張ってこられましたね。息子さんもとっても優しい。コーヒーゼリーさんの優しさで守られて育ってきた証拠ですね。
そして今、御自身もとっても大変な思いをされているのですね。それでもここに書き込んで息子さんを解ろうとしている。今は心が少し弱っているかもしれませんが、その奥は息子さんに対し愛情いっぱい、とても強い方と感じました。

周りからも心ない言葉をかけられ、とっても辛かったでしょうね。
私もそうでした。主人の実家がすぐ近くにあるのですが、直接私には言わないものの息子のことを凄く叱ったことがあったり、ゲームばかりしていることで夫を叱ったことがありました。自分の母親にどうしていいかわからず電話をしたときも、「甘いの違う」と言われるし、主人からも責められたこともありました。
そのときは自分の子育て、対応に対し自信がなかったからとても悲しく、つらく、思うようにいかない子供に対しても「いい加減にして!」とよく思いました。
でも今は違います。100%ではないけど、今の自分の子育ては自信を持っています。それは子供たちの様子や言葉、表情からです。

コーヒーゼリーさんの息子さんはどうですか?見ていて情けないやら悲しいやら思うということは、きっと穏やかにゴロゴロとゲームしているんでしょうね。
そうできるのは、安心できる環境にあるからではないでしょうか?だとしたらそれでいいと思います。そうやって休んでやる気貯まって何かにチャレンジを繰り返して進んで行くのだと思います。思うようにはいかないけど、コーヒーゼリーさん、自信を持ってくださいね。あなたのせいではありません。

ママ、ママというのは癒し、安心などを求めているのらしいです。うちの子もそうです。お風呂も「どこ行くの?」と聞いてきます。
同じタイプかな?

息子さんのことも、仕事のことも余裕のない毎日でしょうけど、しんどいことは吐き出しつつ前に進んでいけたらいいですね。私もここのみなさんもコーヒーゼリーさんの見方ですよ!

参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 なっちゃんさん。改めてのお返事ありがとうございます☆気にかけてくれてすごく嬉しいです。
息子は優しさで守られてきたと言ってくれて自分では全然そんな事思ったことなかったけどそんな風に言ってくれて感謝です。なっちゃんさんは凄くおおらかで心があったかい人なんだろうなぁ〜と言葉ひとつひとつ丁寧に感じ、私の方こそ守られていれような気がしてきました笑

正直、そんな風に言ってくる人が私の周りにはいなかったので責められる事しかなく『まだまだ自分は未熟でダメなんだ。もっともっとしっかりしなきゃ!』と感じていたからそれは自分に対しても身体にムチ打ってるような感覚で…きっとこのままいったら自分を見失うところでした。気付かせてくれてありがとう(o^^o)
今まで一人だと思ってきたから守られているのってなんだか良いですね笑
力が湧いてきます。…あっ。確かに!今私が感じたように子供もそんな風に感じているのかもしれませんね。

今週1週間。結局一度も学校に行きませんでした。だから私も母業を手抜きしてたら今日息子の方から『今日おいら(って自分の事いうのですが)ご飯作りたい。だからママも一緒に手伝って』といい驚きました!こんなこと言うのは初めてでビックリしましたが自分で料理の動画みながら、野菜を洗って切って、調味料測って、炒めてお皿に盛り付けまでしました。
私は側でちょっと手伝いするくらいで後は自分でちゃんとやってました。最後は味見させてくれましたがちゃんとした料理になってました。きっと自分で考えて料理作ろうと思ったんでしょうけどあのゴロゴロ、ゲームしてる姿からは想像出来ないくらいちょっとした変化がありました。

こうやって力を溜めていくのかな。『美味しいよ』と言って頭を撫でるとすごく笑顔でドヤ顔してましたが笑

少しづつの成長ではありますが、気長に焦らず見守りたいと思いました。またちょっと凹んでしまった時には話聞いてください。一緒に頑張りましょう(^^)



回答一覧
A-No.029221
2018/04/18 14:41
アイコン
コーヒーゼリーさん、こんにちは。

行く。という言葉が子供の口から出るとどうしても期待をしてしまいますよね。うちもそうでした。そして当日、行けない。何度怒ったり、悲しんだり、物に八つ当たりしたことか…。
とってもしんどい毎日でした。

当時の私の考え。嫌な事から逃げてばっかりで頑張ろうとしない。行く、というのはその場しのぎの返事で逃げている。やる気がない。など自分の思いを押し付け、子供のことを悪くばかり考えてしまっていました。

時間はかかりましたが子供の気持ちが理解できた今、そうではなかったと考えられます。
子供の気持ちがわかったきっかけは、まだ息子の行く先を求めて支援学校の教育相談に行ったことでした。そこで息子について話をしたあと子供のことを解りやすく説明してくださいました。その中で出てきた言葉は「見通しが持ちにくく、不安・緊張がとても大きい」でした。
最初はみんなそうじゃないの?と思いましたが、あれこれ考えてるうちに自分自身で考えるようになりました。
初めてのことは誰でも不安や緊張はあるけど他にも期待・楽しみ・喜びなどもある。そしてそれを乗り越え次があるはず。息子の場合、不安などの気持ちが勝ち次につながらない、家からも出られない。自分は今までそんな経験をしたことがなく、想像がつかない不安を感じました。

それからでした。まず、自分の気持ちを置いといて、息子の気持ちを一番に考えようと思えるようになったこと。

それからしばらくして、不登校の親の会に参加した時に当事者の方の話を聞くことができました。その事で「学校に行かなくてもいいや」と思えるようになりました。

それまで、わかっているようでわからずずっと我慢の状態でしたが、いろいろ解ったことで受け入れるということができ、ものすごく気持ちが軽くなりました。

息子さん、行かないといけない、という気持ちは持っているものの、中学という同じ環境の中ではなかなか難しく、ものすごく高いハードルになっているのかもしれませんね。
コーヒーゼリーさんも期待したり、ガッカリしたりでとてもしんどい状況であると思います。自分の楽しみなども見つけながら、ゆっくり見守っていきましょう。
御自身の体調にもお気をつけくださいね。

長々とすいません。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 なっちゃんさん。お返事ありがとうございます☆
なっちゃんさんは教育相談をきっかけにキチンと理解し受け止め、前向きに考えられたのですね。不安や緊張が先に来てしまい未来が見えないのってとっても辛いですよね。
我が子もそんな感じなのかな。
始業式当日、母から電話がありどうだったのか聞かれたので『1年4カ月ぶりに制服着て学校行ったよ〜』と話したらよかったね。これで一安心だね。と言われただけに親にはまた行かなくなったたとは言えないです。
子供が不登校になったときに『全くあんたら親子は何やってるの。親が親なら子も子だね。親のあんたがだらしないから子供もそうなったんだから諦めるしかないね』と言われて悔しくて仕方なかったです。それがやっと言われなくてすむと思っただけに力が抜けちゃいました。

子供がそうなったのは親の責任って周りから言われていただけに失望感は半端ないです。
中学という高いハードルをどうやったら乗り越えられるのかまだ模索してる段階だと思いますが少しでも階段を登ってくれるといいなぁ〜と感じました。

子供の行動が今の自分のバロメーターになってるから息子や周りの意見に振り回されずに毎日を過ごしたい今日この頃です。
でもなっちゃんさんのお陰で自分の気持ちは置いといて息子の気持ち一番に考えられるように少しづつ努力したいです(o^^o)