不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県
Question

去年の春に逆戻り…

Q-No.011806
昨日も投稿させていただきましたが、今日も愚痴らせてください(>_<)
去年は子供が不登校でしたがそれでも何とか失業保険ももらいつつ資格講座に3ヶ月通い、勉強した事をいかそうと12月にとあるクリニックに就職できたのですが人数が少ないだけに陰湿な嫌がらせが入社日からあり経験を積むために必死で耐えてきましたがある事をきっかけに気持ちがもたなくなり退職する事にしました。以前はかなり強気な性格だったから辞めたら負けだから絶対に辞めない!なんて思っていた頃に比べていまはそんな気持ちもどこにもなく弱い自分がいます。
でも子供も3年生になったら行くと行ってくれたので期待してたのに行かない息子にどうして?また何でこんな苦労しなきゃいけないの?と思いつつ何とか前向きに考えなきゃ。何とか生活支えないとと思い、前から接客業が好きだったのでダメもとで受けた時にYG性格診断テストを受けました。
そこには『時々ふと虚しくなる事がある』『周りが羨ましいと感じる』とかそういった心理テストみたいなもので、何事もない時には迷わずいいえに◯できたけど今は子供の事が引っかかって私自身が自己嫌悪にさいなまれているだけに迷ってしまい、なるたけ前向きな解答をしたつもりでしたが、面接中も笑顔がでなくて…今日までの結果ですが連絡がなくダメだったのかな。と半分諦めています。
また去年に振り出しに戻ってしまったようで悲しいやら虚しいやら情けないやら…
私が働かないと生計が成り立たないから頑張りたい気持ちもありますが、子供の事が引っかかって前に進めません。今は子供が私の気持ちのバロメーターになっているようで。この先どうしたら良いのか自問自答する毎日。
仕事か子育てかはたまた恋愛か。どれか一つでも上手くいっていれば前みたいに強気な根性で乗り越えられるけど今年もまた何も上手く行かなそうな感じです。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.029229
2018/04/20 00:30
アイコン
コーヒーゼリーさん こんばんは。
ぷりんです。名前に親近感を覚えますね。

お子さんが不登校だった間に失業保険ももらいつつ資格講座に3ヶ月通って、勉強したんですね。
そして本来強気な性格で、今はそんな気持ちもどこにもなく弱い自分と感じているんですね。

十分に強いと思います。大変な時期に、必要な判断をし、やり遂げて結果を手に入れたんですよね。
これを弱いと感じておられるとしたら、本来の状態を取り戻したら、相当にパワフル。今の試練を乗り越える力、お持ちなのではないかと思います。

私も長男が中2から不登校になってからは、自己嫌悪、自己否定、自分を責める、そんな日々で、心からの笑顔が出ませんでした。学生時代からの友人たちといても、楽しい雰囲気を壊すことを恐れて精いっぱいの作り笑いをしていましたが、自分だけが透明な水槽の中にでもいるような、目の前の友人たちとの距離感、息苦しさを感じていました。

通学中の子供たちを見かけたら、心がざわざわするし、
普通に行けてる子を見たら羨ましいし、泣けてきたり、しますよね。

色々な不登校の子供を抱えるお母さん、お父さんを見ていて思うのは、
乗り越えた方、あるいは乗り越えつつある方は、自分本来の輝きを放って笑顔で生きている。

不登校の苦しみの中で暗闇の中にいる、そんな方は、本来の自分を見失っている、
笑顔もなかなか難しい。そんな風に感じます。

鶏が先か卵が先か、みたいな見方もあるかもしれませんが、
コーヒーゼリーさんが、我慢や努力や工夫やあらゆることをして、前に進むために、お子さんのために、こんなにも母親業を頑張っている、当たり前と思っていたかもしれないその強さを思い出して、私ってよくがんばったな~と、ちょっと、自分のためにゆっくりする時間をもってみてはいかがですか?自分のために、おいしいお菓子を用意したりして。

張りつめているその心を、少しゆるめてあげることができたら、
本来のコーヒーゼリーさんのもつ力や魅力が思い出されてきて、
きっといつもはイライラしてしまうような場面をみても、少し違った感じになるかもしれません。

今は状態が良くないだけ。
いい状態を取り戻せれば、好転して行ける、私はそう考えています。

焦らないで 一緒に前に進んでいきましょう♪
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ぷりんさん。初めまして☆
ぷりんさんのコメントを読みごちゃごちゃしていた気持ちがスーっと軽くなって、とても心がほんわり和らぎました。とても心温まるコメントありがとうございます。とっても嬉しいです。

そうですよね。張り詰めていた心を軽くするのも大切ですよね。色々頭の中で一人で考えていると今の事や過去の事など色々考えなくちゃいけない事が沢山ありすぎてパンクするとこでした。
今の自分も認めてあげることも必要ですよね。
たしかに子供の事を認める前に自分の事も大切にしなきゃですよね(>_<)

つい、気を張ってあれもこれも一人で頑張らなきゃと肩に力が入りすぎていたのも事実です。身体は一つしかないからあれもこれも一人では背負いきれないですよね。

ぷりんさんの辛かった気持ち。よくわかります。透明な水槽の中にいる感覚。ジッと息を潜めて、とりあえずその場にいるのって凄く辛いし、周りに何を言われているのかと不安と孤独にさいなまれますよね。
周りに合わせた作り笑顔って凄くすごく心を削るくらい辛く悲しい気持ちになりますしね。

私も去年、子供が不登校になり始めた時が1番苦しくて毎日声をおしころして泣いていて眠れぬまま仕事に行ってて周りがグレーにしか見えないくらいの絶望感でした。その時に比べるとちょっと寝れるようになったのは少し良い方向にいったのかもしれません。
時間はかかるかもしれませんが本来の自分自身の輝きを取り戻したいです。
焦らずに。ちょっとづつ前進したいと思います。一緒に頑張りましょう。
勇気をくれてありがとう(o^^o)