不登校 不登校経験者・保護者のためのいばしょサイト > 相談・交流掲示板 > 大学付属校に通う高1の息子が退学したいと言い出した

不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県
Question

大学付属校に通う高1の息子が退学したいと言い出した

Q-No.011884
2018/05/15 06:25
アイコン
始めまして。息子は中学受験をし、中学~大学まである学校の高校1年生です。
高校は高校からの外部受験生も入学するので、1/3程度が内部進学、その他は外部からの入学生です。

当然我が家は中学からの内部進学組なので、高校に馴染めないなど全く心配していませんでした。
中学ではサッカー部、友達も多く、どちらかというと学年でも目立っています。

そんな息子が、GW明け頃から長期休みの翌日は学校へ行くのを渋ったり、23時頃にベッドに入っても一睡もできない睡眠障害を時々発症するようになってしまいました。
そして、先日「退学届けを貰ってくる」といきなり言い出し、学校へ行ったものの退学届けだけを貰いに行き(結局もらえませんでしたが)、その後は3日間休み、また週明けには部活に行きたいからと学校へ行きました。

学校へ行ったからと少し安心したのですが、学校から帰って来るなり「学校へ行ったからって退学の意思は変わらない。1学期で辞める。部活に行きたいだけ。明日は部活ないから学校へ行かないわ」と言い放っています。

3日間休んだ時、中学時代に懇意にしていた先生や担任に相談をしたところ息子は実は今高校で注意すべき学生のトップ3人に入っていると告げられました。悪いことをするとかではなく、授業に全く参加していない、授業中寝ている、などの面だそうです。

息子の学校は県内でトップクラスの偏差値で、高1の初め時には当然受験勉強をしていない内部生と外部生の学力差があります。ですが終わりごろには同じ程度になります。息子は中2くらいから勉強では中の下の方で、高校最初のテストも数学はひどい点数でした。

なので、勉強面で不安なのかなと思っているのですが
それであれば家庭教師などサポートするよ、と言っても全く効果がなく、理由は別のことなのかなとも考えています。元々男の子にしては口数が多く、よく話してくれる方だったのですが、高校に入ってからはあまり話してくれなくなりました。ひとつM回の件で本人の口から「みんな真面目でつまらない。中学メンバーに戻りたい。勉強についていけない」という言葉が出てきました。

しっかり話をしたいと思っていたところ、息子から「いつ話せる?」と仕事中に連絡が来たので、「仕事終わったら〇〇に来て話そう」(妹がおり、いると話に集中できないので自宅近くの喫茶店へ来るように連絡しました)と返信しましたが、結局1.5時間以上待ちましたが来ませんでした。さすがに20時を過ぎてしまい、食事のことなどもあるので自宅に帰ると息子は自宅でゲームをしていました。とは言え、家ではゲーム三昧・スマホ三昧と言う感じでもなく、ランニングなどを自主的にしたりもしています。

父親の出番かとも思いますが、我が家は父親が日本語をあまり理解できないので、これまでも息子の悩みなどは私が主に聞いていました。
また、息子は応援団長やクラブチームのキャプテンなどをやるなどリーダーシップがありながら、打たれ弱く、これまでも時々中学受験の塾をやめたいと言い出したり、中学の時も良き渋りなどをすることがありましたが、その度に話しをし、その度に選択肢を提示して本人に選ばせ(そして結局はいつも通りに戻ります)何とか思い直して進んできました。本人かなりプライドが高いので、それも影響しているかもしれません。
また息子としては、母に話しても結局元に戻されるだけ、と思われているのかもしれません。

退学後は、はっきりとは言いませんが中学時代に父親の国(英語圏)へサマースクールへ行ったのですが、そちらでのびのびとやりたいと考えているようです。

高校を退学して留学することに反対する訳ではないのですが、ただ息子が前向きな留学ではなく現状から逃げ出したいから、というような理由であれば賛成ができないというのが現状です。

小学校の頃から勉強やスポーツはできたものの、いい子タイプではなくヤンチャな方で、女の先生を手こずらせたり、父親と取っ組み合いでやりあうこともたまにあります。一度だけ、私も息子に手を出されたことがあります(腕にパンチ)ので、ため込むタイプではないと思っています。ちなみにそれは中3の時で、母親に向かっておまえよばわりしたことを強くとがめた時です。機嫌が悪いと、親をお前呼ばわりしたり妹にバカなどと言うのです。

長文失礼いたしました。
結論としてはまずは現状の問題を把握して、その上で今後を考えたいと思っているのですが
そもそも思春期の息子から心の中を聞き出すなんてことは難しいこともあると思うので、まずはこちらは全力でサポートするから、壁を打ち破れるように本人をリードしていきたいと思っているのです。
また本人が何に苦しんでいるのか、理解をしてあげたいと思っています。

こんな状態で、ご意見やアドバイスがありましたら是非お願いできれば幸いです。
尚、睡眠障害については専門のクリニックを予約済みで、そちらも受診予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.029342
2018/05/15 14:19
アイコン
こんにちは、はじめまして、しづかと申します。
私は中学受験をして中高一貫校に入学し、県内ではトップ3と呼ばれる進学校の高校にエスカレーター式で入学しましたが、高2の時退学しました。もともと中3から学校に行くことに抵抗があり、高1→高2は単位もギリギリの進級でした。

高2でやっと退学できたあと、私は定時制の高校に編入し、そこで受験勉強をしました。国公立に行くのが夢で、退学した高校にいたよりも自主的に生活が送れました。第一志望は落ちてしまったのですが、私のやりたいぴったりの科があったので、いまは別の大学で楽しく生活を送っています。

退学って非現実的で、悪いことばかり頭をよぎりますよね。私の親もそうでした、お前が考えてるのは逃げることだけだと、言われました。
でも、それって、結局、親や他人の理想だとか思いやりであって、苦しいのは悩んでる本人自身です。

質問者様の息子さんは、とても行動力があるなと思います。退学届を取りに行く勇気、尊敬しています。私が退学した時に、退学届を目の前にして、思ったことは5%の寂しさと、95%の自由への喜びでした。
なんとなくお分かりかと思いますが、私は退学をすることについて肯定的です。人生一回しかないのに、苦しんで十代を過ごすのは、悲しいです。居るべき場所に在って自分を磨く苦労と、居るべき場所じゃないのにそこに在らないといけない苦労は違います。
息子さんにこれからのおおまかな計画があるのなら、私は任せてみても良いのではないかなと思います。似た立場にいた人間として、応援したいです。
参考になるURL  
追記する しづかさん

息子と同じような立場の方からご連絡いただけてとっても嬉しいです。そして、とてもしっかりしたお嬢さんなのですね。ご存知の通り、女性の方が男性よりも精神面で大人ですから、しづかさんは息子よりも大分マチュアな考え方だったのではと思います。

しづかさんが退学されたかった理由は、勉強面だったのでしょうか。それとも別の理由?親の立場として考えがちなので、しづかさんの意見はとても参考になりました。
お礼 お礼を記入します(投稿者のみ)



回答一覧
A-No.029341
2018/05/15 13:55
アイコン
star07さん、こんにちは。中3別室登校中の息子がいます。

いきなり退学、と言われて驚かれたでしょうね。息子さん、意思表示がはっきりできて、退学届まで自分で受け取りに行ける行動力、すごいなあと思います。

周りから見て逃げであっても、本人が自分で考えて出した結論ならそれもよいのでは、と思います。退学して留学すること、苦しみながらも今の学校に通うこと、どちらにもメリット・デメリットはあるでしょうから、それらを息子さんと一緒に整理してみてはいかがでしょうか。

うちも国際結婚で、不登校になった当初は周囲からいったん主人の国に居場所を移して環境を変えることも勧められましたが、本人がそちらを選びませんでした。

後は、進学のその先、息子さんが将来何をしたいのか、どんなふうに生きていきたいかだと思います。息子さん自身が考え、語り出せるまで待つ時間も必要なんじゃないかなあと思います。

自戒を込めて、ですが親が先に立って理詰めでどんどん問題を整理して片付けようとするほど、子ども自身がおいてきぼりになり、逆に心を閉ざしてしまうこともあったように思います。聞き出すというよりも、リラックスして自分の気持ちが自然に出せる(気持ちを出す先は、親でなくとも誰にでもよいと思うのです)ような環境が整えられればよいんじゃないかと思ってやってます。

息子さん、まずはよく眠れるようになるといいですね。

参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 メッセージありがとうござます!
国際結婚で、かつご経験者のお話し大変参考になりました。
どうしても大人の立場からすると、子どもが甘い。。。と思ってしまうのですが、待つということは本当に難しいですね。

nakさんのお子さんも今は別室登校ということで、ご両親とお子様でかなり努力されたのではないでしょうか?
そこまで回復できるお子さん、とても頑張られたのですね。

ゆっくり息子と向き合えるように、私が我慢したいと思います。