不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県
Question

五月雨登校

Q-No.011910
2018/05/30 15:56
アイコン
このサイトに登録してから早3年経ちました。
長男の丸2年以上の完全不登校から学び気づきを得て、不登校半年過ぎた頃からは比較的穏やかに過ごしてこれました。

現在中2の次男は昨年、不登校宣言をして1年間完全不登校をしましたが、『1年間休んだら2年生から復活する』と明言していた通り、一見楽しそうに復活しています。私も休むことを否定しないと決めているので何も口出しせず。次男は気分次第で遅刻したり、時々休んだりしながら登校しています。

ですが。息子二人は完全不登校だったせいか、私自身が五月雨登校に慣れず疲れ気味です。これは自分でも意外です。。私、もっとどっしりしていると思っていたんです。

五月雨登校、別室登校、保健室登校は『サービス登校』とも言われますが、親や先生や世間体の為の登校であり、結局のところ、学校が本人が無理せず過ごせる『居場所』ではないのだと、個人的に解釈しています。それでも、その状態を本人が望んでいるなら、それはそれで応援したいとも思います。

休みの日は友達とカラオケやら、AAAのファンミーティングとやらに始発で出掛けたりと楽しんでいる半面、学校でまる一日過ごした日はバタンキューしている次男をみて、なんだか切なくなるときもあります。疲れて寝てるだけなのに変に深読みしてしまうんです。

『学校行かんといたら?』
と言うセリフを飲み込む毎日。私が振り回されるのがしんどいだけなんですよね、、

五月雨しんどーーーーいです。

息子たちよりもダメダメな自分にため息です。
そんな自分にナデナデヨシヨシしつつ、楽しいことに意識を向けたい今日この頃です。

五月雨登校の心得とかあれば教えてほしいです。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.029386
2018/05/31 09:55
アイコン
うにさん、こんにちは!
次男さん、すっごいですね、宣言した通り登校して頑張っているんですね
うちの長女は今、社会人一年生。そんな彼女も中学生の時には体調不良で五月雨登校でした。黙って見守る、しんどかったです。でもそのうち動き出すと思って親も忍耐でした。うにさんはダメダメなんかじゃありません。息子さんたちのためにあたたかくて美味しいご飯を作ってあげてください。息子さんたちはいつもそんなうにさんを見ています。我が家の長女は今年成人式でしたがちょうど専門学校の卒業製作が忙しく帰ってこれませんでしたが手紙を送って来ました。体調不良でしんどくて当たり散らしてもわがまま言ってもいつも美味しいご飯を作ってくれたり、洗濯してくれたり、起きれなくて学校を休んだ日には学校に電話をしてくれたり、お昼のお弁当を作ってくれてありがとう!一人暮らしを始めてお母さんの大変さに初めて気づきました。お母さんのように人に優しくなれる人間になりたいですと書かれてありました。息子さんたちもきっとそう思っていますよ。中学生の時にいじめを受けて身体障害をを負った次女も高校2年生、同じ年の子たちは3年生、1年遅れですがトリマーの夢を叶えるため頑張っています。私の息抜きは次女と一緒にAAAの曲を聴いたり、ライブのDVDを観たり、先週末には京都にいる長女と母娘3人で大阪のライブに行って来ました。

お茶したりするだけでも息抜きになりますよ。頑張りすぎないように頑張りましょう!
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 なみさん、コメント寄せていただきましてありがとうございます。

次男、頑張っています。今日はまた、理科好きの友達と電車に乗って科学館みたいなところに遊びに行ってるみたいです。友達関係に恵まれて、楽しくやってるようです。五月雨に一喜一憂してしまって、私勝手に疲れていました^^;

なみさんの長女さんも社会人1年生。早いですね。長女さんが中学時代、なみさんも黙って見守るのがしんどかったのですね。それでもいいんだと思えてホッとします。あり難いです。お手紙の内容も感動です!私もこれまで通り、ご飯にせいを出して頑張ります。自分も美味しいもの食べたいですしね!

次女さんも頑張ってはりますね。なみさんの関わり方や距離感がいい塩梅なんだろうなと想像しています。なにより夢があるのがいいですね♪

なみさん、関西に来ておられたのですね。AAAと言えばなみさんファミリーを思い出します。次回、こられる際は是非お声かけください^^飛んでいきます。お茶でもできたら嬉しいです^^

いつもありがとうございます♪



回答一覧
A-No.029384
2018/05/31 09:20
アイコン
うにさん。こんにちは♪

五月雨登校素晴らしいですね!不登校だった時期からしたら、すごい進展だし、学校に行くとすごく疲れるのすごくわかります。

すごい神経をすり減らして学校に行ってるんだ。と思ってしまいますよね~。

うちも、小5男子ですか、4年から突然の不登校になりました。新任担任だったために、どんどん精神的にもおいつめられてしまい。三学期は、1日しか行けませんでした。

新学期になり、始業式から遅刻もせず、学校に行きだしましたが、学校に行ってない日常になれてしまい。
一週間頑張って通ったら、疲れてしまい。もう学校へ行きたくないと言われましたが、放課後登校したり、
好きな授業だけ出たりと
自分のペースでやってます。
私が付き添わないと学校に行けないので、授業を二時間とか受ける時は待ってるので、帰って来ると親子でぐったりです。
それでも、息子がやりたいと思う授業はなるべく連れて行ってあげたいので、
私も頑張って、応援して行きたいと思ってます。

応援してます。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ぴよこさん、コメント寄せていただきましてありがとうございます。

次男は学校が楽しいと言っています。このペースが心地いいらしいです。私はわずかに残ったエネルギーを消耗させてしまわないかをとても心配しています。消耗しきったら、長男のように全く動けなくなってしまうのが怖いんです。でも!次男が自分で調整していると信じて見守ります。それが親ができる応援なんでしょうね。

ぴよこさんの息子さん、新学期になってちょっと頑張りすぎたのかも知れませんね。休み、休みを大切にしていきたいですね。

私も応援しています♪



回答一覧
A-No.029381
2018/05/31 00:23
アイコン
うにさん、はじめまして。
息子さん、すごいですね。自分で言った通りに頑張っておられるんですね。
見ている方はしんどいですよね。でも、うにさんダメダメなんかじゃないですよ。
口出ししないで見てるだけで◎です(^^)

私も色々学んだり、考えたりしながら「もう大丈夫!」と思っていました。でも、GWが終わり、ちょっとずつ子供たちに動きがありました。そんな子供たちにまた余計な心配したり、期待してがっかりしたり、自分の思いが先に来たり…。
「全然あかんやん!」と自分自身に突っ込んでいる最近です( ̄∇ ̄*)ゞ

ちょっと状況が変わるだけで、こんなに気持ちが変わるんだなぁと思いました。お互い、こんな変化を感じつつ子育てを楽しんでいけたらいいですね~。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 なっちゃんさん、はじめまして。コメント寄せていただきましてありがとうございます。

次男頑張っています。
我が家の場合、長男の不登校でどん底を経験しました。徹底的に休ますことで回復していきました。現在、長男は「すっかり元通り」と言っています。そんなふうには見えないんですけどね。本人が言ってるのですから、そういうことなんでしょう。。次男は比較的明るい不登校でしたから、長男と同じようにする必要もないのでしょうが、同じようにしないといけないような気になっていました。

なかなか子育てを楽しむほどの余裕はできませんが、自分自身の楽しみに意識を向けて、気分を保っていきたいです。

『全然あかんやん、それでもしゃーない』と自分に〇をしましょうね!

元気がもらえました♪

ありがとうございました!



回答一覧
A-No.029380
2018/05/30 22:43
アイコン
うにさん、お久しぶりです。次男君、頑張ってますね。五月雨登校でも行かなかったあの頃より前進ですよ。

うちは4月から週1登校してましたが、また停滞。まあ色々ありますね。

最近、続けることの難しさを息子に話しました。最初から飛ばさないことだと思ってます。息子も外出リハビリ中。ちょっと遠回りしても焦らず行こう、と自分にも言い聞かせて。
まあ、元々息子達とペースの合うはずがない私達ですから、あんまり深く考えすぎずくらいで今はいいのかも知れませんね。

行き詰まったらまたその時に。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ちゃきちゃきさん、コメント寄せていただきありがとうございます。

次男、頑張っています。
長男のときは心身を徹底的に休ませることで目に見えるように回復したので、そうしないといけないような気になっていたんです。次男は明るい不登校だったから、別に同じようにしなくてもいいのかも知れないのに^^;
本当に心配性な私です。

ちゃきちゃきさんの息子さんも葛藤してはるのでしょうね。見守る親も疲れるときもありますよね。これこそ前向きな試練だと思って『ちょっと遠回りしても焦らず行こう』、私も言い聞かせてぼちぼち頑張ります。

いつもありがとうございます♪



回答一覧
A-No.029377
2018/05/30 20:38
アイコン
うにさん、お久しぶりです。

五月雨登校に揺れるお気持ち、気疲れお察しします。

うちは気が向いたときのみ(週1‐2回)の別室登校中です。

息子を見ていると、別室登校や保健室登校、必ずしも親や学校のためだけじゃないのかもと感じます。うちは、高校に行きたいからそのための練習(外に出ること、学校という空間に足を運ぶこと)と準備にこの1年を使うと決めたようです。

別室登校の日数が少しずつ増えるにつれ、息子は先生に自分の気持ちを伝えることができるようになりました。先日2泊3日の修学旅行に参加してきましたが、その前にも小さな不安をぽつぽつ口に出し、先生が解決策を一緒に考えてくれたりしたことでずいぶん安心できたみたいです(親は3日間心配し通しでしたが…)。信頼できる人がいる場所に変わってきたのかもしれません。

親がしんどそうと思っても子供自身はそうでもなかったり、逆に親がこれなら出来そうと思うことが子どもにとって大きな苦しみであったりもするのかもしれませんね。やっぱり、親子でも別の人間、別の人生と思って子どもの決断を信じ、背中を見守るしかないのかなー。

うにさん、ダメダメなんかじゃないですよ。ご自身にやさしくする時間をとって下さいね。私も楽しいことに目を向けてぼちぼち頑張ります。



参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 nakさん、コメント寄せていただきまして、ありがとうございます。

今週初め、すっかり遠のいていた、息子たちの行動に対する『一喜一憂』が激しく噴き出してしまい、軽いうつのようになっていました。今はすっかり落ち着きを取り戻しました。距離をとることを意識して過ごしました。

nakさんの息子さん、修学旅行行って来られたのですね。行っても〇、行かなくても〇ですね。でも良かったです。

自分で選択した五月雨登校、別室登校などで上手く成功体験を積んでいければ自信になるのでしょうね。どちらにしても親の期待や心配という大荷物を子どもに背負わせないようにしたいのに上手くゆかず悲観的になってしまっていました。

「親がしんどそうと思っても子供自身はそうでもなかったり、逆に親がこれなら出来そうと思うことが子どもにとって大きな苦しみであったりもするのかもしれませんね」
本当にそうですね。

年齢的に、季節的に、気分や体調の凸凹が顕著に現れる今日この頃。

それでも『this is me』で乗り切りたいと思います。

いつもストンと落ちるコメントをいただいて助かります。
ありがとうございました♪