不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県
Question

春・・・

Q-No.012236
2019/04/02 02:38
アイコン
夜遅くに投稿する
また昼夜逆転に戻りそう
31日までは何にも思ってなかったのに
あ、新元号が令和になりましたね
それも見ました11時半ぐらいに
お母さんに起こされて
ずっと見たかった、歴史的瞬間を
それからなんか苦しくて
5月から新しい時代なんだっておもったら自分も変わらないといけないって思っちゃて
あともうちょっとで春休みも終わっちゃう
妹たちだって一日ずっと居なくなって一人で昼ごはん
寂しいなぁ
もう行くのをあきらめるのもおかしいけど今のところ行く勇気はない
ただでさえ春休みで学校に行かなくちゃならないっていう罪悪感から放たれて満喫してるのに
急に行くなんて普通の人でも苦しいのに
不登校の人が急に行くなんて・・・
でも新学期行かなかったら一年間いけない気がして
でも行きたくないっていうループに迷っちゃって
気分がいい時は保健室なら大丈夫って思ったりもするけどよく考えたら電車に乗って一人で通学路通るんだって考えたらもう無理かもって思って
せっかく昼夜逆転から抜け出せたのにまた戻っちゃうかもって
そしたら本当に学校に行けなくなっちゃう
パソコン見てるから寝れないことはわかるけど誰かの声を聴いていないと心配というか
だからテレビも適当につけてパソコンで好きなyoutuberさんの声だけを聴いて小説を書いたりして
だから妹に八つ当たりとかして迷惑かけて
「心が叫びたがってるんだ」っていう映画を見て同じ状況だって思って
自分も主人公みたいに変わることはできるのかって
でもあの映画の評価を見たら「現実は甘くない」とか言われててじぶんもだめなんだって思って
四月になってもういろんなこと考えていつでも泣けるというか
なんか友達と会ったら全部敬語になってて不審がられた
自分でも気づかなかったけどUNOしたら「UNOです」
とか「ないです」とか全部~です~がついてて
すごいくらい感じになったけど四月になって思うことが沢山あって皆さんも大変だと思います
当人も保護者の方も
頑張って乗り越えれるよう頑張りたいです
あと現実で行き止まりがあったら乗り越えたり壊したりしない
他の道を探す
そういう生き方もいいのかなって思い始めました
あと心が叫びたがってるんだは本当にいい映画なのでぜひみてください(もう見たかもしれませんが)
いろいろ考えられる映画です
長文でしたが春は憂鬱です・・・
でも桜のように一年で一回でも輝きたいです
来年も、再来年も輝きたいです!



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.030081
2019/04/08 09:15
アイコン
kirin。さん。
お久しぶりです。

kirinさんは、人の心の痛みのわかる素敵な人ですよ。
なにより、自分の事よくわかってらっしゃる。

新学期憂鬱なのなのは、kirinさん。だけではないです。満開の桜を見て、息子は、桜見ると悲しくなるな~。言ってました。
見る人が違えば、色々な見方があるんだな。。と思いました。
私は、出発を祝福してくれてるようで、ウキウキするんだけど。息子からしたら、桜は、悲しい花なんだな。と。
今日から新学期だけど、
学校がすべてではないですよ。
これから、学校の在りかたは変わる時が来ます。今すぐではないけど。

話は変わりますが、心が叫びたがってる。
私も見てみますね!
kirinさん。必ず、輝ける時は来ます。
今はしっかり心を休めて、次へのステップに向けて、エネルギーを充電してくださいね!
応援してます。☺️
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 お返事ありがとうございます!

素敵な方と言っていただき嬉しいです!

私は桜が大好きでしたが今年はちょっとちがう感じで息子さんと一緒で寂しい感じです!

でも私はいつか行けると信じているので頑張りたいです!



回答一覧
A-No.030064
2019/04/04 01:26
アイコン
とてもいい文章ですね!

私も中学時代が懐かしいな

よく保健室登校をしていて、イジメがすごかった・・・

砂なげられたり塩酸髪の毛につけられたり画びょうを椅子に置かれて座ってしまったり等々・・・

中学生ならまだまだ!十分すぎるほど可能性がありますよ!

是非ともじっくり考えて自分の行きたい、生きたい道を歩んでくださいね。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 褒めてもらって嬉しいです!

自信になりました!

ありがとうございました!