不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 山梨県 | 長野県
Question

川崎連続殺傷事件について

Q-No.012342
2019/06/04 02:11
アイコン
連日ニュースを賑わせていてるのでご存知の方多いと思いますが、川崎連続殺傷事件を引き起こした方は引きこもりだったらしいです。

炎上覚悟で言いますが正直同じ引きこもりの僕としては犯人の気持ちがわからなくもありません。

僕は家庭環境があまり良くなく引きこもりでした。腹を痛めて自分を産んでくれた親を憎みたくありませんが捨てられた身としては少しは恨みが出てきてしまいます。人を殺せば身内を不幸に出来るんではないか…と思ってしまう。でも犯人とちがったのは行動にうつしてしまうかどうかの違いです。僕は殺人を犯せばどれだけ被害者が出てどれだけ多くの人の人生を変えてしまい悲しませてしまうかの予測が出来ます。

今後こういった事件が怒らないためには引きこもりに対しての社会の認識を変えるべきなのではないでしょうか?1人で死ねとか間違っても言わないで、家庭環境に引きこもりが上乗せされたらどんなに苦しいか犯人の気持ちも考えていくべきなのではないでしょうか?



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.030360
2019/06/05 23:04
アイコン
思い切ってコメントします。まず悲劇に心より哀悼の意を表します。加害者も被害者に関しても、胸が引き裂かれそうな悲しみをを感じます。加害者もかつては子どもの写真が放映されていますがあどけない顔でした、行いはその子にも周囲にも悲しみをもたらします。タレントの不良品発言があったようですが、運命は決まっているものではなく、様々な歯車で悲劇は起こるのだと思います。養育者も相談していたとの報道もありました。人そのものの本来の弱さが何かの歯車の狂いで悲劇が生じるのだと感じます。わが子が教育に会わなかったことで他人事であったことが深く考えさせられる日々の出来事になりました、少子化の時代にも関わらず、そもそも命を大切にするとりくみが必要であり、個性や人権を保障していけて、相談しやすく助けあえる社会になれるよう日々つくしていきたいと考えました。自分でできることをほどほどにとりくむことが大切であるように感じます。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 お礼を記入します(投稿者のみ)



回答一覧
A-No.030344
2019/06/04 13:02
アイコン
私は引きこもった経験がある息子を持つ母親です。現在、仕事の合間に犯罪心理学や自死に関連することを学んでいます。

引きこもりやニート、下手すればフリーターなんかも、今の日本の社会では冷たい目で見られることが大多数ですね。何も悪いことしてないのに。

それ故に引きこもり当事者や家族は無意識にどんどん追い詰められていきます。私もかつてはそうでした。息子も死をちらつかせる行動や言動がありました。そこまで追い詰められている息子に気付かずにいた私の責任は大きいです。

親は子どもをあの手この手を使ってどうにかしようとし、子どもは追い詰められて孤独感を強めてしまう。家族くらいはあたたかく見守れれば悲劇は起こらないのかなと思います。たった1人でも理解者がいれば。本人もこもりたくてこもってるわけではないでしょうに。

社会で上手くいかず理解されずにいたら、生きてていいのかな、死にたいなとなるのもある意味自然だし、絶対あってはならないですが、事件をおこしてしまう人はそれほど長年苦しい思いをしてきたのだと思います。

引きこもりが関連したような事件が度重なって連日報道されています。

ちょっと前までは偏見だらけだなぁと思いながら記事を読んでいましたが、最近はチラホラ理解を示す意見も増えてきました。

先日もお昼の番組で司会の方が話してました。「引きこもりの人の寄り添い方が大切、自分たちも勉強しないといけない」と。

時間はかかりそうですが、理解される世の中に変わってゆきそうに思いました。

社会の認識が変わっていくよう、私もできることをしていきます。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 はじめましてコメントありがとうございます。

社会から逃げて逃げて行き着いた先が自分の部屋であって、こもりたくないのにこもってしまうのが引きこもりだと思います。ニートや引きこもりも社会になんの迷惑もかけていないのに、頑張ってる社会人からしたら「自分は頑張ってるのにあいつは働かないでずるい。なんで税金払わないんだあいつだけずるい」
などのずるいずるいの連鎖で嫉妬心が芽生えてきてしまうのでしょう。

しかしうにさんのおっしゃる通り前に比べ今は社会の引きこもりやニートに対する目も変わってきていると思います。少しずつですが、職業訓練所や社会に復帰しやすくなる社会保障なんかも改善してきてる気もします。

僕も外に出られる日が来たらそういったお仕事で引きこもりに対する認識を変えていく努力をしていきたいです。