不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県
Question

書いては消し

Q-No.012658
2019/12/09 01:15
アイコン
心身の激しい不調により中一の秋からポツポツ休みだし、二年生から卒業まで完全不登校だった長男。通信に進学し、週2程度の登校、スクーリングは完璧に、単位取得は着実に、そしてこの秋、希望する大学に合格することができました。今月末からは教習所通いです。

中学入学と同時に1年間の期限付き不登校宣言をして二年生から復学した次男。たったひとつの得意教科で推薦をいただき進路も決まりました。彼女もできて「週末いらん」らしいです。

今は一段落しましたが、これから先、息子たちにどんな困難が待ち受けているかわかりません。生きていれば何かしらあると思います。そのとき二度と重たい母親に戻らぬよう、自分に意識を向けて、できれば楽しく生きていきたいなと思っています。簡単ではないと思いますが。

不登校はゲームの制限や昼夜逆転のことを心配されている方が多いですが、我が家は不登校半年すぎた頃からはスマホ・ゲーム・YouTube1日10時間超え、昼夜逆転もOKでした。食事は作っておいて好きな時にどうぞと置いておきました。オススメはしませんが、我が家の場合はほぼ全ての干渉をやめることで親子関係が改善し息子たちも機嫌よく元気です。

こちらのサイトにお世話になって5年?ほど。大変支えていただきました。ありがとうございます。たくさんの戦友さん^^*一緒に苦しんでくださって本当にありがとうございます!

ここに書こうか迷いましたが、子どもに先立たれてしまった親御さんが、同じ後悔をしてほしくないと勇気を振り絞って書かれた手記には深い気付き、学びをいただきました。

子どもはゆっくり時間をかけて休ませてあげたら、また自然と動き出すようです。

先輩みたいにたくさん書いて不快に思われる方がおられたら申し訳ありません。

でも希望に感じていただけるかもと思い思い切って書いてみました。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.031239
2019/12/09 18:38
アイコン
うにさん。
本当に、投稿ありがとうございます。励みになります。
うちは、今小6息子。小4から不登校です。うちも、初めの頃からしたらだいぶ安定して回復期かと思います。
将来の夢すら持てなかった息子も、やりたい事が見つかりその為の勉強と取り組み方が変わってきました。
でも、やりたい事やるには、中学でも勉強頑張り、出席日数を取りに行かなくてはなりません。それが、うちの子に出きるのか。5年の時は頑張って学校に行ってましたが、友達からのいじめみたいな感じで。すっかり人も学校に対する気持ちも無くなり、6年の今も数えるしか学校に行かないけど。私はそんな息子を受け入れ。行かない選択をさせました。行きたいと言ったら連れて行きます。
でも、毎日早寝早起きで、充実した不登校生活を満喫してて、笑顔で家に息子を見てるだけで今は幸せなんです。
もう、どんな人生もドーンと来い❗️なるようにしかないと思ってます。だからうにさんの息子さんの成長した姿や、うにさんの投稿にエールを送る仲間達が本当に誇らしくもあり。
今。辛くても大丈夫なんだ。と思えます。うちは、大人になるまでが長いです。これからも、もっと辛い事あるかも知れない、でも、私には、立派に成長した息子の姿が想像出きるからきっと大丈夫ですよね。☺️
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ぴよこさん、励みになると言っていただいてホッとします。ありがとうございます。

ぴよこさんのコメント時々拝見しています。

いつも息子さんに肯定的に寄り添われて素敵だなと思っていました。

勉強は本人が「必要だ!」と心底感じたときが初め時のように思います。うちの長男は大学入試3ヶ月ほどは明け方まで勉強していました。体調にひびくから無理するなといくら言っても続けました。

次男は熱があって、休めと言っても「しんどくなったら帰るから」と登校しています。

結局、気持ちがあれば、止めても行動するのだなと思いました。

行けと言っても行かない、行くなと言っても行くんだなぁ、とか^^;

ぴよこさん、今のままで絶対大丈夫だと思います。応援しています。

我が家は一段落したとはいえ、母親としての私もまだまだ道半ばです。多分一生道半ばなのだと思います。

一緒にぼちぼち歩ませてくださいね。

息子さんとよいお年をお迎えください♪



回答一覧
A-No.031237
2019/12/09 11:08
アイコン
うにさん。戦友の一人meroです。
どうされてるのか気になっていました。
子供って見守るだけで勝手に成長するのですね。
私も過干渉で重い母親でした。私の母親が過干渉です。長年育てられた環境を外すことは容易ではありませんし、今も元々の思考が振り戻そうとすることがありますが、このサイトに入って自戒しています(笑)

うにさんたちの子供たちがゆっくりと自分のペースで成長されて、自分の子供と重ねるところが多々ありました。
本当に良かった!反面私たちも引き続き成長していかないといけないですね(笑)私もどれだけうにさんの言葉に励まされたことか......。感謝しかないです。

うちも英検2級合格し、スイッチ入ってからこの間、某外国語大学に合格しました!奇跡だと思っています。
一つのことしかできない本当に発達に凹凸のある偏った子だとずっと思っていて心配でした。でもいい意味で偏った子に私の意識が変化しました。インターに入ってから
英語が彼にとって大きな転機となりました。

相変わらず部屋はぐちゃぐちゃ、料理できない、ゲームはします(笑)でも友達もたくさんいて、英語だけ勉強して生き生きしています。1つのことができたら十分やと思わせてもらえた息子にも感謝しています。

本人が向いていること、好きなことをさせる....の意味が不登校になって親が苦しんでからやっとわかりました。
そのままスっと育ってると、きっと私が思う幸せを押し付けていたと思います。

これからもこのサイトには自戒も含め、たまにのぞいたり私にできることがあれば、苦しんでるお母さんたちの相談に乗れたら良いなと思っています。

うにさんもまたいつか近況お知らせ下さい!
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 meroさん!戦友のうにです。
ここに今、報告するのを少しためらいましたが、meroさんも読んでほしくて書きました。

ご縁というのか、時を同じくして、同じような壮絶な経験をしたわけですが、私もmeroさんには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

私も気を抜けばまたすぐに重たい母親に傾いてしまうと思います。今、これで良しとはせず、これからも成長していきましょう。

meroさんの息子さん、やはり英語でやってくれましたね♪
息子さんに会えたら、おめでとう!って、ギュッてしたい心境です。

息子も夏から公募推薦入試まで、毎日明け方まで勉強していました。今やっと、いろんな意味ですっきりしていると話してくれました。

私たちが大切なことを忘れない限り、息子たちは、困難にぶち当たっても自分のやり方で解決していくでしょう。信じていきたいですね。

meroさんとは心はそばにいる気がしています!

どうぞ息子さんと良いお年をお迎えくださいね。



回答一覧
A-No.031236
2019/12/09 08:47
アイコン
訂正
アドレス→アドバイス
(^o^ゞ
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 お礼を記入します(投稿者のみ)



回答一覧
A-No.031235
2019/12/09 08:43
アイコン
うにさん、希望をありがとうございますm(_ _)m
「重たい母親」という言葉にウッとなってしまいました。私も息子にずっと期待と重圧をかけて来たので、反省を込めてこの言葉をいつも考えるようにします。良いアドレスをありがとうございました(TT)
過去投稿も読ませていただきました。ご兄弟とも中学時代が難しかったのですね。その後の回復期を読ませていただくとうらやましいかぎりです。特に「恩師」については、なかなか経験できないことですよ(TT)息子さんの安定度が上がったからこそ、良い出会いがあったのだと思います。うにさんが辛抱強く見守った結果ですね!うちの息子も回復期真っ只中です。安定までもう少し!と言ったところなので、うにさんの過去投稿を時々読ませていただきながら、穏やかな見守りサポートを頑張りたいと思います。
嬉しいお知らせをありがとうございましたm(_ _)m
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ベルフラワーさん、希望に感じていただけてホッとしました。ありがとうございます。

過去の投稿も遡って読んでいただいて嬉しいです。

「恩師」は、最後の最後まで長男の意志を尊重してくださいました。

もう学校に行く必要はなくなり、最後は息子と一緒にご挨拶に出向くのみとなりそうですが、感謝の気持ちをどう伝えようか。妥当な言葉は浮かびませんが、その場で出てくる感謝の気持ちを精一杯伝えたいと思います。

子どもたちのをありのまま受け止める。正直とても悩ましく悶々と、辛いことも多々ありました。今でもです。だけとお口はチャック。遠回りや失敗という宝物を奪ってはいけない。私は脱・重たい母親をひたすら目指します。

心配性から過干渉、過保護に傾きやすいので、これからもずっと気をつけていきます。

ベルフラワーさんの息子さんも回復中なのですね。もう大丈夫ですよ!

自分にも言い聞かせながら応援させてください。

私も道半ばです。