不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県
Question

小4女子行き渋り中...

Q-No.012689
2019/12/21 17:02
アイコン
最近小4娘が行き渋りデビューした、みどり と申します。

こちらの場所を最近見つけまして、みなさんのやりとりを拝見し、時に涙し、時に勇気をいただいております。ときどきやり場のない気持ちをこちらに書き込ませていただこうとおもいます。

娘は敏感で、なかなか育てるのが難しいタイプです。かなり手をかけて寄り添って育ててきました。
学校に行きたくないということもしょっちゅうですが、その日の行きたくないはいままでと違う深刻さだったのでわたしもはっとして「じゃあ休もう」ということばが口から出ていました。

本当に難しくて、小さいころはちゃんと社会に出ていける大人になれるのか心配で仕方なかったくらいなので、いつか不登校になるかもとは思っていて、近所のフリースクールや家で勉強する方法について調べて心の準備をしていました。

けど、こどもがあんなに辛そうに「学校がしんどい。行きたくない。」といってきたとき、自分がこんなにショックを受けるなんて予想外でした。自分でおもっていた以上にこの社会の「学校に行くのがいい子でそれから外れたらおしまい」という圧をものすごく感じたし、自分の中にもそういう思い込みがまだまだあったとおもいます。

親の会に参加したり、理解のある人とお話したりして、少しずつ「いまはこの子にとって学校にいかないのが一番いいんだ」ということを受け入れつつあります。

いまも絶賛行き渋り中ではありますが、学校以外の場所では楽しく過ごすことができるようになり、笑顔も見られるようになったのでそれが一番とほっとしています。

ちなみに2つ下の妹は元気に学校にいっています。家で2人で遊ぶ時間はいままで通り楽しそうなのでありがたいです。

毎日一喜一憂したり、傷ついたり、あたたかいことばをもらったりしています。日々感じたことをこちらでお話しさせていただきたいです。よろしくおねがいします。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.031308
2019/12/22 09:12
アイコン
みどりさん。お返事ありがとうございます。
無理をする事なく娘さんに寄り添って下さいね✨
応援してます。
東京でしたら、居場所クラブのお茶会や阿部さんのセミナーなど参加してみたらどうでしょう。
私はなかやか東京まで行く事が出来ず参加した事がありませんが。
今年はじめて、大宮で居場所クラブのお茶会に参加して初対面なのに、いっぱい話をしてもっと話をしたいと思いました。私も機会があったら行ってみたいと思ってます。
同じ思いをする仲間と話をするって勇気が出ますよね✨
お互い。色々ありますが頑張りましょうね✴️
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 お礼を記入します(投稿者のみ)



回答一覧
A-No.031305
2019/12/21 20:00
アイコン
みどりさん。はじめまして
うちも、小4の6月に行き渋りから不登校になり今は6年になりました。男の子です。
親の会に参加したり相談出来てるんなら良かったです。
私も親の会に参加したいとずっと思って居ますが。居場所クラブのお茶会しか行った事がありません。でも、ここで皆さんに励ましてもらって不登校を認められるようになりました。
色々頑張って学校に行った時もありましたが、今は学校に自分の居場所がないのがわかり学校に行くのをやめて今に至ります。でも、今は不登校を満喫してます。勉強したり、好きな事したり、外に出たり出来るようになりました。今は残りの小学校生活より、中学に向けて気持ちを切り替えて準備を進めています。
どんな形であっても、娘さんが一番落ち着く場所が居場所なんだと思います。
見守ったり寄り添ったり、傷ついたり色々ありますよね。私も息子も、本当に辛い小学校生活でした。
最近。卒業文集作成があり、不登校で辛かった事を綴り、でもそんな自分も将来の夢があって勉強を頑張ってると言う。私からしたら涙が出る素晴らしい文集です。しかし、先日担任から校長と教頭から文面を変えた方が良いのではと言われて。息子の意見を尊重して断固阻止しました。
息子からしたら、大人の事情で無理やり直されると思ってしまったのです。担任はうちの子の気持ちを大切にしてくれました。
本当に、色々ありますね!
また、色々な気持ちを吐き出して下さいね✨
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ぴよこさん はじめまして。
お返事ありがとうございます。

ぴよこさんの息子さんも小4からなんですね。行き渋りから不登校になったのですね。
3年近く親子でがんばってこられたのはすごいとおもいます。不登校満喫、とてもいいとおもいます。こどもが楽しく笑顔で過ごせるのがなによりだし、その環境をぴよこさんが作ってらっしゃるんだとおもいます。

居場所..大事ですね。こどもにとっても、親にとっても。
そのままの自分でいられて、そのままでいいよって受け止めてもらえる場所。

親の会もなかなか少ないし、いい雰囲気の場所かどうかも大事ですね。わたしもまだ一回しかいってません。不登校になるお子さんも家庭環境もいろいろですね。ここの居場所クラブはとてもいい雰囲気で運営されているとおもいました。

息子さんの文集のことば、わたしも素晴らしいとおもいます。
不登校をなかったことにするのではなくて、辛かったこともそのまま表現できて、でもいまは前向きに夢に向かってがんばっているなんて。

文面を変えた方がいいとおもう校長と教頭はなにもわかってないですね。

その文章を尊重することは、息子さんのすばらしさを尊重することだとおもいます。

本当に学校の人と関わると、いろいろ頭にくることがたくさんあります。
学校に行かないでいれば元気で愛らしくていきいきしている娘を見ていると、学校の方がおかしいんだとおもったり。わたし自身学校嫌いでしたし。なので完全不登校になれば学校と縁が切れるとおもうとその方が楽だなと思う気持ちも少しあります。わたしも仕事辞めて毎日こどもと美術館行ったり博物館行ったりできたら楽しいだろうなとか。でも本人は行きたい気持ちもあったりするので、わたしもがんばって学校の人たちとやりとりして娘が少しでも楽しく過ごせるよう応援しています。

また書き込みさせていただきます!