疲れたな、、

中1の息子がいます。9月から不登校です。
最初は登校するように促したり、話をしましたが体調不良のため行けなくなりました。

親の会や講演会などに行き色んな方のお話を聞かせていただき無理はさせずに見守るのがいいと。

学校に行かなくなってからは体調もよくなり落ち着いてますが、ゲームやYouTubeばかりしています。勉強は全然していません。本当にこれでいいのかと考えてしまいます。

私も気持ちがブレブレで、これでいいと思える日もあれば不安で落ち込んだりイライラがおさまらない日もあります。

義母からは転校させたらと言われましたが、そういうことではないと思い今の状況のままずるずると、、
子供が学校に行かないことでこんなにダメージ受けるんですね。。しんどいな、、
この質問に回答する

この質問の回答

  • はじめまして。おどおどと申します。うちの息子と全く同じ状況なのでメールしました。うちも中学校1年で2学期から不登校になりました。突然のことで本当にしんどいです。
    私も不登校当初は気が気ではなくて毎日落ち込んでいました。うちも家にいても勉強はやらずゲームやスマホばかりです。
    私もいろんな所に相談しました。息子は適応障害との診断ですがありのままを受け入れて、親の考えを変えなくてはと思うようになりました。私も一喜一憂ですが今は息子との親子関係を良くすることだけを考えてます。それでも私も人間!イライラしたり不安になります。
    その時は自分のことも大切にすることを考えますね。それが難しいんですが(-_-;)
    そんな感じで接してると自然も会話が増えました。将来のことを考えれば不安ですがお互い子供に寄り添って頑張りましょう。
    おどおど様

    回答ありがとうございます。
    同じ中1、行けなくなったのも同じ時期なんですね。
    本当につらいですよネ。。

    子供のことで頭がいっぱいでなかなか自分のことを考えられなくなってます。
    自分も変わらないといけないですよね。

    ほんとに!お互い頑張りましょう^_^
  • wakameさま

    高3の娘を持つ母です。
    中高一貫校の中1で不登校となり、もうすぐ高校卒業が見えてきました。

    ゲームを一日中やっているのがWHOで病気という括りになりましたね。

    不登校の子どもをもつ親に、待つだけでなくできることはあります。「不登校は1日3分の働きかけで99%解決する」を読んで、実践してみませんか。
    親がコンプリメントという肯定的な言葉かけを毎日することで、子どもは自信を回復していき、登校ができるようになります。

    この方法は、学校に戻すことが目的ではありません。
    子どもが自分らしく活き活きと活動できるように育て直す方法です。

    薬のような副作用も一切ありません。

    私は東京でコンプリメントに取り組む仲間たちと親の会を実施しています。
    大阪にも会がありますので、一度ご参加いかがですか。
    omaechan様

    回答ありがとうございます。
    待つだけではなくできることがある。。
    そうなのですね。
    情報ありがとうございます。
    調べてみますね。
  • はじめまして
    不登校3か月目ですでね。さぞお悩みのことと心中お察しします
    私も最初の1年までが本当につらかったのを思い出します。

    よければ昔流行った アドラー心理学をお読みになってはいかがですか?私はこのアドラーで随分助けられました。
    「課題の分離」
    「自己肯定感」
    「勇気くじき」「勇気づけ」
    「リフレーミング」 などなど参考になることは多いと思います。
    ひとつ私が好きな言葉で、不登校の子供は怠けているわけじゃなくて「挑戦してゆく 生きてゆく 勇気が くじかれている状態」として考えてみる。現状をマイナスとしてみるのではなく100点としてみると違った「勇気づけ」ができるんではないだろうか。

    具体的には学校に行くことが100点ではなく、今ご飯を食べてご馳走様といってくれた君が100点。不登校でも荒れるわけでもなく穏やかに過ごせてるだけで100点ととらえる。そしてお子さんとゲームやYOUTUBEの話題をたくさんする。そして子供が本当はどうなりたいのか?どうしたいのか?子供自身が気づいてないことも多いと思います。親は「こういった生き方もあるよ、こういった場所もあるよ、こういった考えもあるよ」 提示してみる

    そううまくはいきません。思春期の男の子、親をバカにしたり、話してくれなかったりの事が多いです。親自身の勇気がくじかれます。その時は「でも私はよくやっているよ」と自分で自分を勇気づけます。そして課題の分離を意識します。

    ちょっと長くなってすいません。乱文ご容赦ください
    kouyou様

    回答ありがとうございます。
    アドラー心理学、知らなかったです。
    情報ありがとうございます。
    調べてみますね。

    息子が好きなゲームやYouTubeのこと、話してみます。私にはわからないことばかりですが笑

    色んな選択肢があることもゆっくり話してみたいと思います。
    本当にありがとうございました。
  • はじめまして
    さくらと申します。

    学校への対応、
    転校の提案などもあり、
    親の会、講演会と
    お疲れのことと思います。

    親の会は、いろいろありますね。
    かたくなに、見守るだけを主張してくるところもありますよね。

    でも、いろんな会があります。
    居心地の良い会が見つかると良いですね。
    いくつかの親の会を掛け持ちされてる方もいますよ。

    学校に行きたがらない子を持つ親の会「フラワーズ」は、アドラー心理学をベースにしています。
    勉強会もあります。

    また、ホームページにリンクのページには、他の親の会も掲載しています。
    大阪府の不登校ハンドブックもダウンロード出来ます。

    参考までに

    1人で抱えないで、仲間がいるよ。