この先

3月。なんとか高校を卒業できました。

だが、生きてることで精一杯だったのと、テキトーに決めてしまいたくなかったのと、で、一度立ち止まるため、去年度どこも大学を受けなかった。

5ヶ月ほどニートをしたのち、勢いで応募した所でパートを始めた。
自分に合ってる仕事内容に時間、そして良い上司にも恵まれている。

一つの焦りが消えたら、また一つの焦りへと辿り着く。

焦りたくて焦ってないから、焦らないでって言われても…

恥ずかしいけど、中学受験の時の変なプライド
が捨てられていない。
捨てなくても、努力ができたら良いんだけど…

元担任に話した所、「長い目で見て、焦らず」と。
母も急かすことはしないが、やっぱ家計的に2年以内に進学してくれたら助かると。
2人揃っていうのは、大学名で決めなくて良いということ、余裕を持っていける所がいいんじゃない?ということ。

やりたいことは?って色んな人に聞かれて、スパッと答えられるのはただ一つ、旅。
他にも色々あるけど、なんだか恥ずかしくてまだ言えない。

とりあえず海外にいったら、何かあるでしょ…

ほら甘い考えなんだろうけどさ、なんだかはっきりした事考えると死にたくなるから。
この質問に回答する

この質問の回答

  • こんにちは。オレンジです。
    今のあなたのままで、それで十分、そう思うよ。
    卒業したときに、立ち止まろうと思って、その5か月後に勢いでパートを始められた、それでいいと思うよ。
    先のことは、時期が来たら動いていくよ。
    だから、今は今のままで、十分正解だと思うよ。