変化した事

久しぶりにサイトを覗いて、すっかり様変わりしていて驚きです。
自分の過去の投稿の見方もわからなくなりました。

長く不登校だった2人の子供も、不器用ながら社会人と大学生の生活を送ってる日々、

会社勤め2年目の娘は来週入籍する事になり、本当の意味で巣立って行きます。

母親から自立したくて、しがらみから解放されたくて、ほとんど家には帰ってこなかった大学生活の4年間が、今の彼女のベースになってます。

私よりよっぽど友達が多くて、金銭感覚のある娘が、とても逞しく見えます。

仕事仕事で、ほとんど構ってあげられなくて、
それなのにプレッシャーばかりかけてしまって、結局彼女を潰してしまったけれど、
先日、仕事と子育て両方こなしたお母さんはすごいね、って言ってくれました。

何だか救われたな〜

大人になるまでに、どんな道を歩もうとも、関係ないな、としみじみ感じてる今日この頃です。

後は、まだまだ反抗期真っ盛りの息子と、いつ子離れできるかが、今の私の課題です。
この質問に回答する

この質問の回答

  • makoさん、はじめまして。ポン酢と申します。
    娘さんのご結婚、おめでとうございます。長い間不登校って書かれていましたが、よかったらどれぐらいの期間不登校だったのか教えていただけませんか?

    うちの息子は中高はほとんど不登校で、高認をとって大学生になりました。やっと対面授業も再開しだして、リモートと両方で忙しそうです。
    ただ不登校の期間が長かったので、大学生になった今でも心配は付きません。
    いつかmakoさんのお嬢さんのように本当の意味で巣立ってほしいと願うばかりです。
    いいお話を聞かせて下さりありがとうございました。
    ポン酢さん、コメントをありがとうございました。
    お返事、遅くなってすみません。

    我が家は2人の不登校を経験しました。
    もう記憶がかなり薄らいでいます。
    あの頃は、毎日毎日親子ともに苦しい毎日でした。

    実は長く学校に通えなかったのは弟の方でした。
    小学校5年生から行けなくなり、中学もほとんど学校へ行くことはありませんでした。
    幸い家に居た頃に始めたテニスが息子の助けになり、休むこともありましたが
    高校、大学に進学して現在に至っています。

    このように書くと順調に回復したように見えますが、その頃は全く先が見えない
    トンネルの中にいました。私の身も心も疲れ切っていました。
    今も、あの頃にもっと自主性を育てる関りをしてやっていたらと後悔する
    事が度々です。いまだに正解が見えない毎日を過ごしています。

    結婚したのは姉の方です。
    彼女も高校2年の時に、突然学校に行けなくなってしまいました。
    中学受験して中高一貫校へ入学し、勉強も部活も本当に頑張っていた娘が急に
    何もできなくなってしまったとき、私は初めて娘に無理を強いていたことに
    気づきました。本当にかわいそうな事をしてしまったと後悔ばかりでした。
    弟の分も姉に期待し、もっともっと頑張れとプレッシャーをかけ続けていたんです。
    娘はそれに答えようと、必死だったんでしょうね。
    心がぽっきり折れてしまいました。ぽっきり・・

    それからはしばらく家で何もしない日々を過ごし、精神科のお世話にもなり、
    高校は通信制へ転校、大学もゆったりした学校を選び、娘の好きなようにさせました。
    それまでと別人のように変わってしまった(大学は遊びまくっていたので)
    娘に別の意味で心配もありましたが、結論は私の呪縛から解き放たれていたのだと
    思います。
    今でも、楽しくて友達をたくさん作れた大学4年間が私の強みだ、と言います。

    昨日、いい夫婦の日に婚姻届けを出しに行きました。
    旦那さんになる方も、大学時代の友達の紹介で知り合った、ほんとに素敵な
    男性です。安心して娘をまかすことができます。

    私としては、娘に何をしてあげれたのだろう、もっと母親らしい事をしてあげたかった、
    と取り戻せない日々を悔やむことはありますが、苦しい日々を過ごしただけに
    新しい人生を幸せに暮らしてほしいと願っています。

    いつも、悩み苦しみ、その時にできる最善の方法と思って子育てをしてきて、
    その先にどんな未来が待っているのかわかりません。
    やっぱりあきらめてはいけないのですよね。

    今はまだ、壁にぶつかってばかりの息子がいますが、
    その気持ちを私自身が忘れないでいよう、と思っています。



  • makoさん、お返事をありがとうございました。辛かったことも書いて下さり申し訳ありません。
    私も中学から不登校になった息子に「あのときーーしていれば。」など後悔ばかりで、今もmakoさんのお返事を拝読して泣けてきました。なんでもっとちゃんと見てあげなかったんだろうって。

    今日、知人と話をしていてその方の息子さんも中学は不登校だったけれども、このままじゃ引きこもりになると思って、仕事を休んで、毎日一緒に学校に通ったそうです。一ヶ月ほどで登校できるようになり、今は社会人として頑張っておられるそうです。私は自分の息子が辛かったとき、食べていくのに必死で(主人が闘病で無職だったため)息子よりも仕事をとってました。

    一番辛い思いをしたのは息子なのに、なんでわかってあげなかったんだろうって気持ちでいっぱいです。今は高認から大学に進学しましたが、本格的に対面授業が始まるとどうなるのか不安です。

    話が長くなってすみません。
    娘さん、昨日入籍されたんですね。本当におめでとうございます。
    うちの息子もmakoさんのお嬢さんとお婿さんが出会ったように、素敵な人と出会ってほしいと願うばかりです。

    本当におめでとうございます。
    また詳しく書いて下さり、ありがとうございました。
    寒くなってきたのでどうかご自愛ください。
    ぽん酢さんも、お仕事頑張っておられたのですね。

    私もですよ。
    ずっと仕事人間でした。今も…

    私は息子が小学生で不登校になった時、
    私が一緒に居ても感情的になってしまうので
    よくないよな、と思って
    不登校専門の家庭教師に任せてました。

    それは単なる言い訳にしかすぎず、
    きっとどう対応していいのか分からず
    仕事に逃げていただけなのだと思います。

    今は普通?の大学生活を過ごせていますが、
    もしかするとあの時に側にいてあげてたら
    もっと早くに学校に行けてたかもしれません。

    でも、
    子供一人一人、全く違うので、
    何が正解だったかは、やっぱりわからないと
    思っています。

    あの頃の私では、やっぱり大切な事が何なのか、分かっていなかったでしょうから。

    ただ、回復過程の中で、
    できるだけ自分で決めさせる事を意識しやれたかどうかが、後になって影響大だな、って
    感じています。

    どうしても、手をかけすぎてしまった事が、
    結局今の息子の壁になってるのではないか

    そんな事を最近になって後悔しています。

    いつまでも悩みは尽きませんね
  • はじめまして、りんごです。リニューアルされてここに投稿するのであっているのか分かりません。間違っていたらごめんなさい。makoさん、ポン酢さんの交流から随分と励まされました。私自身はまだ中3の不登校の息子と先が見えず暗いトンネルの中にいます。でも、いつか大学にも進学して独り立ちが出来る可能性があると希望が見えた気が
    しました。勉強も嫌がりなかなか向かわない我が子に半ば強制してやらせてしまう自分がいますが、お二人はどうだったのかなと伺えたら有難いです。因みに私は不登校になった息子に寄り添うことを選択してフルタイムの仕事を辞めました。今までは忙しくてなかなか向き合えなかったからです。それでも、良かったかは分かりません。現時点で学校には行けてないので。
    最後になりましたが、makoさん、お嬢様のご結婚本当におめでとうございます。
    りんごさん、初めまして。makoです。
    私の登校を見てくださってありがとうございます。
    以前は、度々苦しい気持ちを吐露していたサイトです。
    そんな一番苦しい時は、いつか必ず終わりがあるのでしょうね。

    お勉強のことですが、息子は強制されてやることに、
    不登校になり始めた小学校5年生の頃から反発していました。
    自分の思いを通したい気持ちが人より強いのか、
    挫折してしまった自分を受け入れられなかったのか、
    親からあれこれ言われるのに耐えられなかったのか・・

    自分でやると決めても、また挫折の日々を何度も経験しました。
    そのたびに、黙っていることができずに口を出しては、
    家じゅうの壁や家具が犠牲になっています。
    (頻度は激減しましたが、今でもたまに・・)

    息子は、引きこもらないようにと思って進めたテニスで
    コーチに褒められた事で少し自信を取り戻し、
    それがきっかけとなって私立の普通科高校に進学しました。
    と言っても、専願入試に必要な最低限の内申点を計算して
    それをもらうためだけに中3は学校に休みながらでも
    行っていました。勉強は全くついていけないので
    おそらく座っていただけかと・・

    高校は一番下のコースだったので、勉強は中学の復習から
    してくれていたみたいで、何とかついていくことができた
    のと、テニス部に在籍していたので休むのが難しかった
    のもよかったのかもしれません。
    大学も、体育系の学部に自己推薦で滑り込むことができました。

    おそらく、うちの息子を不登校にしてしまった大きな原因が
    私の過干渉だったと思っています。
    自分の性分を変えることは難しいですが、未だに私の意見に
    全く耳を傾けようとしない息子です。
    親から見ると、そっちじゃないよ!という判断がよくありますが、
    口出ししたい気持ちをぐっと飲みこむ毎日です。
    時に失敗するのは、やっぱり口出しした時でしょうか(-_-;)

    子どもは一人一人違うのだと思います。
    何がその子にとって一番いい選択肢なのか、
    何がその子の心に響くのか、
    やってみないと分からないと思います。
    失敗してもあきらめないで、一緒に歩んでいく感じでしょうか。
    20歳を過ぎた今でも、そこは変わっていないかな。。

    りんごさんの息子さんも中3だとすると、周囲の状況もあって
    心休まらない日々を過ごされているのだと思います。
    私もまったく同じでしたので。。

    アドバイスできず、励ますことしかできませんが、
    子どもを信じて一緒に頑張っていくしかないと思います。
    お話しできるのであれば、子どもさんに今の気持ちを
    聞いてみられてはいかがでしょうか?



  • りんごさん、はじめまして。ポン酢です。
    お子さんのためにお仕事をやめられたんですね。息子が不登校になったときに選択すべきことだったと今でも後悔しています。思い切って退職されてゆっくり息子さんと向き合えますね。

    ところで勉強ですがうちは中学から近所のくもんで英語と数学を続けていました。
    なんとか昼間定時制の高校(不登校でもやり直せると言って作られた公立の新設校でした)に入りましたが、2年で中退しその後は不登校や中退した子向けの個人塾に一年と少し通いました。

    その塾があっていたのか、授業は週に3時間ほどでしたが、自習という形で毎日通っていました。
    普通の学習塾だと人も多くて実際に高校に通ってる子が多かったので無理だったんです。

    それでなんとか現役で大学に入れました。リモートの授業が多いですが、本人は楽しんでやっています。対面授業が本格化して人付き合いがうまく行くのか本当にこればかりは不安でいっぱいです。

    ゲームを通じての友達がいて時々会いに行ったりしています。はじめはびっくりしましたが、最近はそんな出会いもありなのかなと思えてきました。

    あまり役に立たなかったら申し訳ないです。
    りんごさんのお子さんもりんごさんも寒くなってきたので風邪など引かれませんように。また私で良かったらお話を聞かせていただきますね。
  • 再びりんごです。ポン酢さん、ご返答ありがとうございました。息子さん、学校には行かなくても地道に勉強は続けられてたのですね。また、高校生のときには居場所を見つけて毎日通える場所があったことも羨ましいです。うちはほぼ引きこもり状態でなかなか外に行けません。週一度の家庭教師の時間ぐらいしか第三者との接点がなく、心配はつきません。仕事を辞めて寄り添うことを決めたものの、終日一緒で感情の起伏の激しい相手をしてるとこちらの方が参ってしまいます。出来るだけ規則正しい生活を心がけ、僅な勉強時間でも続けるだけで精一杯です。何が正解か分からなくて模索する日々で、こういった経験者の方にお話を伺えて良かったです。
  • りんごです。makoさん、詳しく教えてくださって本当にありがとうございました。makoさんの息子さんとうちの息子と何だか似てるなと思いながら拝読しました。人に決められるのが何より嫌、挫折した自分をなかなか受け止められない息子。気が小さくて生真面目な所があるので、余計やっかいなんです。不登校になりはじめた頃、壁やドアに当たり、親とのコミュニケーションを拒否したりもしました。その度に今までの対応を変え優しく根気よく付き合って今に至ります。勉強には素直に取り組めないことが多いのですが、会話は普通に出来るようになりました。勉強は高校でついていけなくて登校出来ないのを心配してです。放っておいてゲームばかりやらせていてもよいものか悩みます。中3なので学校からは進学の話ばかり。勿論、内申がないので行ける高校は限られています。本人も理解のある全日制か通信かで揺れています。どちらにしても、春から通えるのか、私の心は休まりません。makoさんの息子さんのようにテニスのような存在が見つかるといいのですが。もう毎日楽しそうに登校してくれれば望むことはないんです。
    私自身も他に相談出来る場がなく、そして気持ちを分かっていただけて、投稿して良かったです。ありがとうございました。