年賀状

生きていてくれたらいい。
今は、ゆっくり休んでも大丈夫。
と思えるようになって、
息子と話せるようになったけど、


年賀状に、心が揺れました。

娘の友達からきた年賀状に
高校生になった息子と同級生の写真がありました。


誰も悪くはなくて、
ただ、息子を思い寂しくなりました。


「時間を戻してほしい。」
と苦笑いで言った息子は
昼夜逆転をなおしたくても治せず、今もこたつで寝ています。

学校に行ってほしいんじゃなくて、
誰かに受け入れられる喜びと安心を
もらって、笑っていてほしい。


誰かに聞いてもらいたくて、投稿させてもらいました。

この質問に回答する

この質問の回答

  • しおんさん、こんにちは!
    我が家は23歳の社会人の長女と19歳の専門学校生の次女の娘がいます。
    長女は中学生の時環境の変化などで体調悪いを崩して不登校寸前、次女は中1の時にいじめに遭い校舎の階段から突き落とされ意識不明と心肺停止の重体で緊急搬送され8日間集中治療室で生死を彷徨いました。医師団と看護スタッフの方の懸命な治療で次女は一命をとりとめました。30分という面会時間の中、私たちは娘の手を握って励ますことしかできませんでした。
    一命は取り留めましたが次女には左半身のまひと硬直の身体障害と恐怖などから来る心身症が残っています。

    生きていてくれてありがとう!
    生きていてくれさえすれば何もいらない
    何も望まない。学校なんてどうでもいいと思いました。

    息子さんが心の底から笑える日が来ると信じて支えてあげてください。
    息子さんは今、心の傷を癒そうとしています。今は家で過ごすことが息子さんの居場所です。きっと自分の足で自分の力で夢に向かって歩き出すと思います。
    息子さんの支えになってあげてください。

    うちの長女は今、京都でカメラマン兼グラフィックデザイナーをしています。
    次女は昨年4月から専門学校に通いトリマーを目指しています。幼稚園から抱き続けて来た夢を叶えるため頑張っています。

    しおんさん、一緒に私たちも歩いて行きましょう!一緒に肝っ玉母ちゃん目指しましょう!
  • しおんさん はじめまして
    久しぶりのいばしょづくり ずいぶん変わっていてびっくりしました

    年賀状…わかります
    私も比べていました
    比べて 落ち込んでの負のループで

    うちの息子は 高校二年から行き渋り
    三年生になって完全不登校
    自主退学
    そのあと高卒認定試験
    今はアルバイトをしながら興味がある資格を一つずつとっていってます
    お友達は大学生ですがコロナでリモートなので
    よく遊んでます
    去年は大学という文字を聞くのも見るのも嫌でしたが
    だんだん割りきれてきました

    息子さん 体調はどうですか?
    ごはんを食べたり夜は眠れていますか?
    もちろんしおんさん自身も

    経験してみないとわからない
    モヤモヤや 自分って性格悪いんちがう?って
    思ったり

    わたしもまだまだ波はありますが
    息子が笑顔でいること
    それを基本に 毎日の生活を大切に日々を送りたいと思っています

    コロナで世の中が変わってきています
    一緒に頑張りましょうね

    わたしも当時 ネット検索しまくりで
    ここにたどり着きました
    皆さんのアドバイスで 心が軽くなり
    いまがあります

    いつでも吐き出して下さいね
  • はじめまして。

    私も生死を意識するような息子の状態から、生きていてくれたらいいと思えて、息子との関係が回復(私が勝手にそう思っているだけかも?)、息子が回復、他愛ない親子喧嘩が復活、息子の順調そうな大学生活を見守る今日この頃です。

    それでも今も揺れるときあります。
    今年も息子の同級生のお母さんからの年賀状に少しブルーになったり見たくないわーと思ったりしました。息子さんのひとことも心がチクッとしますよね。

    今日は成人式。
    我が家の長男は来年成人式を迎えます。「ぼくはどうしようかなぁ」とつぶやかれれば、今日もチクッとしたところです笑。

    母ですもの!チクッとしたり揺れたりするの大多数だと思いますよ^^;こればかりは感情なのでどうしようもない部分もあると思っています。

    厄介なのは、親の負の感情を、敏感な子どもの背中に乗っけないようにすることかも知れません。

    私はタイプ的にすぐ重たい母になってしまうので、そういうときは意識して、あぁ揺れてるなぁ辛いなぁと自分の気持ちを否定も肯定もせず素直に感じるようにしています。自分の気持ちも大切にするということです。

    うちは兄弟ともに不登校経験しています。今は2人とも不登校だったことが不思議なくらいアクティブな日々を過ごすようになりましたが、昼夜逆転は今でもしょっちゅうです。自ら動くようになれば睡眠2時間でも起きてくるようになりました。

    無責任にと思われたらごめんなさいですが、しおんさんみたいな素敵なお母さんのそばで、息子さんは確実に回復されてると思います。行動に現れたり、はっきりとした変化を感じ取れなくとも、必ずそのときがきますよ!

    私も道半ばの立場で偉そうに書いてしまいましたm(_ _)m