私も愚痴らせてください。

お山の熊と申します。

次男が(去年のコロナ休校後)高校三年生になってから、完全不登校になり、引きこもりなってしまい、今日中退の手続きをして参りました。

なんとか学校に行ってくれないか、右往左往してまいりましたが、どうにもならず、ようやく中退の決断を受け入れることにいたしました。次男の気持ちを受け入れられたつもりで、手続きをしてきましたが、なんとも言えない複雑な感情がフツフツとわいてきました。

中退した息子に「ここからがスタートだから」とか「せっかくだから楽しい人生にしてね」とか言ってみましたが、心の中では「これでいいのか?」とか「将来が心配だ」とか負の感情に惑わされて、すっかり落ち着きが無くなり、投稿させていただきました。

急に強い母にはなれなかったです。

息子の不登校と引きこもりに悩んだり、苦しんだり、様々な方に相談したり、不登校や引きこもりの事について勉強したり...。かなり右往左往しました。

これも人生の経験...でしょうか。
とにかく(長男も含めて)子供の幸せを切に願うばかりです。なんとかなりますかね?
この質問に回答する

この質問の回答

  • お山の熊さん、こんにちは。
    長い時間、葛藤があったんですね。

    同級生が進学就職していく中での中退は、胸がギュっと捕まれるような気持ちがしますよね。

    でも、人と違ったって、いいんですよ。
    お山の熊さんの判断は、今の、最前の判断だったと思います。
    だって、息子さんの気持ちを汲んであげたんですから。
    息子さんも、すぐには良い対応はできないでしょうけど、
    でも、きっと、受け入れてもらった、それだけで、それが一番、大事なことだと思うんです。

    心が元気になれば、全部、上手くいくように回っていくと思うんです。
    不登校も、昼夜逆転も、ゲーム依存も、
    一つ一つは、どうにかしようと親ががんばってもどうにもならないけど、
    心が元気になれば、自分から、何でもやるやる気が出てくると思うんです。
    家の子もそうでしたよ。

    親に今の自分を肯定してもらえる、
    判断を任せてもらえる。
    それが、安心になり、自信になり。

    マズローの5段階の欲求ってありますよね。
    登校は、下から3段目の「社会参加の欲求」ですが、
    一番下の「生理的欲求」と二段目の「安心安全の欲求」が満たされなければ、3段目は出てこないそうで。
    そう考えると、
    安心安全をまず満たしてやれば、コップが一杯になれば、いつか溢れて、
    社会参加の欲求や、自己実現の欲求も出てくるわけで。

    大丈夫ですよ。
    何も間違ってませんよ。
    何とかなりますし、どうとでもなりますよ。


    オレンジさん、ご回答ありがとうございます。

    沢山の暖かいお言葉にとても救われました。嬉しくて涙が出ました。


    この「いばしょづくり」のお陰で、皆様と繋がれて、そして沢山救っていただき、ここまでこれました。
    本当にありがとうございます。

    オレンジさんの暖かいお言葉から「安心」をいただき、元気が出てきました。

    私も息子に「安心安全」心がけていこうと思います。ありがとうございました。

    お山の熊
  • お山の熊さん、こんばんは。
    私もそうですよ。
    複雑な感情はまだまだあります。

    うちの息子は昨年通信を卒業して、卒業後は就労移行支援に行く予定でしたが、
    コロナで数か月延期、その後行ったはいいが合わずに辞め、就労継続支援(B型)に変更、
    B型を体験利用している最中(そこは合っていて良かった)、本人にとってショックな出来事があって通えなくなり、今に至ります。
    落ち込みが激しく、今は何もできない状態ですが、受診している病院の先生や心理士さんに相談したところ、その内容を聞いて先生は「成長しましたね~」と。
    ちょっとびっくり&目から鱗な視点での先生からの返事でしたが、とても納得できました。
    私だけではなく、今回ばかりは心配した夫も受診に同行し、先生のお話を聞いて納得していました。

    不安がないわけではないですが、これでいいのか?と自問自答する私の気持ちを否定することなく受け入れてくれている夫や先生や心理士さんのおかげで心の安定を保っています。
    自分自身でも思いましたが、否定することなく受け入れてもらえるってすごく心強いんですよね。
    だからきっと子供も同じだろうなと思えるし、まだまだ20歳前、どうにかなるさと思って過ごしています。
    お子さんもきっとお山の熊さんの対応を心強く思って感謝しているし、安心していると思いますよ。
    ムリしすぎずにご自愛ください。
    ちょびくんさん、ご回答ありがとうございます。

    ちょびくんさんのご一家は、息子さんの頑張りを優しく見守っていられるんだなぁーととても伝わってきました。


    私も「なんとかなるさ」と思える日もあるのですが、中退届けを出してみたら、自分が思っていた以上に心にダメージがありました。

    自分の心のダメージばかり訴えてしまいましたが、息子はもっと心にダメージがあったのかな、そして今もそんな気持ちで引きこもりの日々を送っているのかもしれません。

    息子の今を否定せず、「安心」を心がけていきたいと思います。
    ありがとうございました。

    お山の熊
  • お疲れさまでした。
    息子さんとお山の熊さんの選択は間違ってないと思います。今は何を言ってもダメかも知れませんがきっと自分で考えて壁を乗り越えて行ってくれることを信じたいですね、信じましょう。

    うちも次女が中1の時にいじめに遭いました。最初は言葉だけだったいじめはどんどんエスカレートし部活中に更衣室に置いてあった夏の制服一式がはさみでズタズタに切り刻まれたりゴミ箱に通学用カバンとセカンドバッグが投げ込まれていたり・・・ついに起こってはいけないことが起こりました。後者の階段から突き落とされ転落し意識不明と心肺停止で緊急搬送されてしまったのです。8日間集中治療室で人工呼吸器に繋がれて腕には点滴、胸には心電図・・・と全身医療機器とその線やら包帯だらけ。見るも無惨でした。幸い一命を取り留めましたが左半身のまひと硬直の障害が残りました。杖をつけば自力歩行できるまでになりました。
    今はトリマ−を目指して動物系の専門学校に通っています。誕生日は3月ですが今年成人式を迎えました。振袖を着て写真だけは撮りました。
    長女も今は自分で決めた道を進んで行っていますがここに至るまでが大変でした。
    中学校入学後に環境の変化などからついて行けず体調を崩して休みがちに。中2の時には不登校寸前になりました。通信制高校を卒業して大阪の専門学校の写真学科に進学し今はカメラマン兼グラフィックデザイナーとして京都で一人暮らしをしながら仕事をしています。コロナで帰ることができずにいます。月に1度半生の讃岐うどんなどを送ってます。

    息子さんが動き出せるように美味しいご飯を作ってあげて下さい。息子さんを信じて待ってあげて下さい。
    一緒に強い肝っ玉母ちゃん目指しませんか?1人で悩まないでください。またここに書き込んで下さいね。
    なみさん、ご回答ありがとうございます。

    なみさんのお子さんは、誰も乗り越えられないような壁を乗り越えてらっしやいますよね。親御さんもかなり心身ともにきつかったと思います。
    本当に頭が下がります。

    子供を信じる事が大事ですよね。自分にもそうに言い聞かせてるのですが、不安に押し潰されそうになったりしてます。
    「この先、引きこもりのままになってしまうのかな」とか「あの時、あーにしていれば」とか「今は何をすればいいのか」とか...。

    先の事を考えると不安しかないので、今の息子の幸せのみを考える事にしたのですが、自分の中に色々な葛藤があります。(なかなかできない自分がおります)
    強い肝っ玉母ちゃんになりたいです。
    ありがとうございました。


    お山の熊
  • お山の熊さん お久しぶりです
    中退の手続きをされたのですね
    心中お察しします…
    わたしもちょうど一年と少し前でした
    世の中が真っ暗に思えて
    毎日毎日泣いていました
    仕事から帰りたくなくて
    公園で泣いたり 時間をつぶしたり
    とにかく息子の顔を見たくなかった
    なかなか気持ちを切り替えられず
    辛い日々でした

    心ないことを 言ってくる人や
    味方になってほしかった実家の父からも
    辛い言葉を聞かされました

    ただ だんだん 気持ちを切り替えることができるようになりました

    きっと誰も悪くない

    息子の味方でいてあげようと思うまで
    時間はかかりましたが

    だんだん元気になってきました
    高卒認定をとり
    アルバイトをし
    ロードバイクとパソコンを買って
    自分の好きな資格に挑戦しています
    今日は簿記の試験に行きました

    お友達は大学生
    全く比べないといえば嘘になります

    人から息子のこと 聞かれたら返事に困ることもあります

    ただ息子の人生は 私とは切り離して考えることにしました

    少しずつ晴れますよ
    きっと大丈夫です

    コロナもあります
    お母さんが元気でいましょうね
    あこさん、お久しぶりです。
    ご回答ありがとうございます。
    以前、違う所であこさんを探したのですが、分からず今に至っております。

    あこさんもお辛い時をご経験されたんですね。

    中退の覚悟はしていたのですが、いざ手続きを終えてみると、想像以上に心のダメージがありました。
    私も泣きながら夕飯の支度をしました。

    息子は、そんな中退した日からゲームを始めました。かなり複雑な心境でしたが、去年、遺書が見つかった事を思えば「まぁ、いっかぁー」という思いに至りました。

    あこさんの息子さんは、色々挑戦されていて、本当にすごいと思います。うらやましいです。

    うちの息子は、引きこもり状態で、昼間でも部屋のカーテンをひいて、ポツンと暗い中一人でおります。

    勉強は、やっているようで「高卒認定試験を受ける」と言い出したときは、それはもう嬉しかったです。しかし、最近「もう一年いい?」と後ろ向きな事を言い出しました。

    私も息子の人生と自分の人生は、切り離して考えようと思い始めました。なので、自分のためにカウンセリングを受けたり、仕事を辞めてしまったので、就活も始めました。

    暖かいお言葉、本当にありがとうございます。

    あこさんと息子さんのご多幸を心よりお祈り申し上げます。

    お山の熊
  • 探してくださったんですね
  • すみません きれてますね
    プロフィールにのせてます
    良かったら みてくださいね
    ありがとうございます。


    お山の熊