19歳になった息子

また久しぶりに投稿させていただきます。

中2の3学期から不登校になり、何度も退学の危機になりながら通信制高校を卒業した息子は、昨年短大に入学しました。しかし、コロナで学校も始まらず、6月ごろからオンラインも受けなくなり、結局またお母さんに言われたから進学したけど本当は勉強したくないとか言って、来月で退学することになりました。

ネガティブなことばかり書きましたが、一方でゲーム好きな息子は中古品の店でアルバイトをし、生き生きと楽しく働いています。
中2から高2までは地獄のように荒れて大変でしたが、今は反抗期もスッキリ抜けて、びっくりするほど気遣いのある子になりました。就職してほしいけど、今はやりたいアルバイトで自信をつけていってほしいので、しばらくは見守ろうと思います。

不登校のあと順調とは言えませんが、それなりに成長するもんだな、とお母さん、お父さんたちに参考になればと思います。
この質問に回答する

この質問の回答

  • あおいとりさん。
    お久しぶりです。元気そうで良かったです。息子さんも、バイトが出きるまでに元気になりまた落ち着いて良かったです。
    うちも、今中1になり中学でも、担任に恵まれず、また不登校になりました。やり直したいと頑張ってのスタートでしたが、担任が不安障害の理解がなく、学校が恐怖になってしまったのです。初めての中学生活が学校は、やっぱり自分の居場所じゃないと思ってしまいました。
    しかし、何とかスクールカウンセラーさんのアドバイスもあり、今は週三回朝保健の先生に会いに行けるようになりました。勉強も頑張っています。高校にも行きたいらしく。
    目標もって、前を見て進んでます。
    小学校時代よりは、前進してると実感してます。何より、家では元気に笑顔で居ることに私は、色々な生き方がり普通に学校に行く事が出来なくても、勉強の方もいつ教室に戻ってもついて行けるまでの学力もあるし、受験に一度も出てなくても真ん中の位置に居ます。

    人それぞれの人生がありますよね。
    でも、未来ある報告嬉しかったです。また、教えてくださいね。


    ぴよこさん、本当にお久しぶりです。
    もうお子さんは中1なんですね。
    どんな先生でもやっていける子もいれば、とても繊細な子もいて、必ず学校へ行けるとは限らないですよね。お子さんは保健室に行けるようになって、目標もあって、一つでもできることが増えていくことは親としては嬉しいことですね。

    何度も期待し、何度もガッカリしたあの頃から、今でも私自身なかなか自信を持てなくてすぐ仕事でもクヨクヨしてしまったり、少し後遺症もありますが、一日一日大切に子供たちと過ごしていきたいです。

    うちも次男が中2です。ぴよこさん、この短い3年間を大切に息子たちを見守っていきましょうね。
  • あおいとりさん。
    お返事ありがとうございます。
    そうですね。三年間は過ぎてしまえばあっという間ですよね。
    このコロナの一年間長かったです。
    来年も、少しずつ前進していけたらと思います。担任のせいで、学校がまた怖くなってしまった息子に来年は担任で、また行けなくなくならないように、教頭にお願いして来ました。笑顔で居られる日が多い一年でありたいです。
    ぴよこさん、教頭に勇気を持ってお話しされたのですね。私も一度校長に、部活顧問の心ない日々の言葉が息子を傷つけていることを泣きながら訴えたことがありました。校長、担任、学年主任みんな揃っていましたが、ただ聞いていただけで全然意味はなかったような時間でしたが、伝えたことは後悔してないです。19歳になっても息子は息子、またこちらに近況をアップしたいと思います。
  • おおいとりさん。
    たまには投稿してください。
    お願いします。
    はい!勇気もって話をしました。教頭は、私達が男性教員が良いと言っていたから、人気の教員をつけたんですよ。次は、男性ですか?女性教員どっちが良いんですか?と聞かれました。
    確かに、小学生の時新任女性教員が原因で、不安障害になり不登校になり、5年、6年の担任は一生懸命うちの子に、趣味のガンダムの話でうちとけるように努力して、信頼出きるようになったので、男性でとお願いしましたが、不安障害に無知で全く息子の気持ちに寄り添う事なく、初登校初日に、震える息子と別室に一緒に居たら私に大声で退室を命じて、震える息子がした向いてたら、人が話をしてる時は、人の目を見て聞こう。と恐怖を遭おってしまったので、教頭は先生方の言い分しか聞いてなくて。私達の話に驚いてはいましたが、私達は、男性とか女性とかではなく、息子の病気に理解がありわかってくれる先生。人気のある先生ではなく、人です。と伝えました。言いたい事の8割は言えましたが。話して良かったと思います。
    中2の息子は、少しずつでも、楽しい毎日が、過ごせると良いんですけどね。しかし、中1は、私が一緒に勉強を見て来ましたが。どんどん難しくなるので、限界です。。。


    うわ…初日から全く理屈だけを通そうとする先生だったのですね。

    いろんな経験をしていろんな子がいることをわかってくださる先生もいると思いますが、大きな声や威圧的な態度に慄いてしまう子もいることをわかってほしいところですね。