不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県
Question

適応障害とは?

Q-No.012679
2019/12/16 05:32
アイコン
お久しぶりに投稿します。
長男は11月末に適応障害の診断を受けました。適応障害って職場や学校など凄くストレスかかかりそこに行けないことと私は認識してるのですがそのような診断をされた方でも克服というか行けるようになるんでしょうか?長男は学校や塾のように自分にとって嫌な所は行けません。ただ買い物やお出かけは出来ます。長男にとって学校というのがストレスならばこの先高校とかにも行けないんでは?と思ってしまいます。
この適応障害への適切な対応の仕方とかあれば教えて下さい。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.031290
2019/12/19 00:33
アイコン
おどおどさん、こんばんは。
初めまして。24歳の心派です。
夜分遅くにすみません。
私は前の職場から、適応障害と診断され、
1年を経ちました。
学校ではなく、職場のことですみません。
病院の先生からも、もしかしたらお話を
お聞きされているのかもしれませんが、
適応障害は環境の問題で環境を変えることで
症状は初期よりも改善されます。
私の場合は完全にその職場と縁を切り、
ちがう場合で仕事をしています。
私、個人の感じかたですが、場所を変えた
だけで薬に頼らずともかなり楽になりました。
もちろん、なかには職場に復帰されるかたも
いますが、お伝えした通り、環境の問題なので環境を変えない限りは、また酷くなってしまう可能があります。
こちらはばかりは、私にはどうにも答えることができないと思います。
私の経験上からいうと、場所を変えるのもひとつの手だと思います。
それと適応障害と診断されて間もない内は、どうしても将来のことが不安になってしまうと思います。
ですが、今大切なのは、頑張りすぎて、疲れてしまった心を休ませることが重要です。
なので、一度その場から学校離れ、やりたいこと、したいように存分にさせてあげて下さい。
日常を取り戻すだけでも、とても大変だと思います。
サポートーするご家族はとてもつらく、大変ですが、まずは心を休ませるために、本人の心のままに、日常を取り戻すことを優先させてあげて下さい。
学校を考えるのはそれからでも遅くないと思います。
心を休ませないで、問題に向かうと、今以上に悪化することもあります。
今は診断されたご本人はもちろん、ご本人のかたはこれからのことで不安でたまらないと思います。
お力になれるかはわかりませんが、私も小中は不登校でした。
そして今は大学時代にお世話になった、職場で登校支援サポーターとして、不登校のなかでも教室に行けない生徒たちを別室で対応してます。
そこの仕事に戻ってからも通院はしてますが、かなり症状は楽になりました。
色々長々語ってしまい、すみません。
以前不登校 現在も適応障害 そして登校支援サポーター と共通ではなにかお力になれたらと思い、お返事を送らせて頂きました。
夜分遅くにほんとにすみません。
参考にして頂けたら幸いです。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 お礼を記入します(投稿者のみ)



回答一覧
A-No.031277
2019/12/16 23:24
アイコン
こんばんは
以下に書くことはあくまでも私個人が聞いたことや少しの本やサイトからえた情報と体験をもとにしていますので、正確でない場合があるので、「こういった意見もあるんだな」程度でお読みくださいませ

まず不登校の子が精神科病院に行った場合、ほとんど適応障害と言わるそうです。他にPTSDもあります。学校やイジメなど明確なストレスからくる不安や恐怖 攻撃的な言動 抑鬱 身体症状(朝起きれない めまい 動悸など)があれば適応障害になります。不安が前傾にたつと不安障害とも言われます。

ともかく何がいいたいのかといえば、適応障害と言われたのなら、正直それはそれでラッキーと思えばいいということです(不謹慎な言い方ですいません)
個人的には適応障害という診断名自体あんまり意味はないと思ってます。お医者さんとしてもとりあえず重篤ではなくストレス元から離れれば症状があんていするのであれば適応障害とつけざるを得ないのかなとも推測します(あくまで個人的意見です)

先日テレビで中高年の引きこもりの調査結果をだしてました。確かな数字は覚えてませんが、9割は大人になってから離職や人間関係のトラブル、基盤の発達障害などが理由だったように思います。そして1割が不登校から引きこもりになったという結果だったように思います。(間違ってたらすいません)
ということは多くの不登校の子が社会復帰できているということです

普通の高校だけが高校ではありません。お子さんにあった居場所があると思います。今は多様性にとんだ選択肢があります。
「君ならこういった場所があっているじゃない?」
親は選択肢を提示することぐらいしかできません。決定はあくまでも本人がするのかなと思います。

あくまでも個人的意見です
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 お返事ありがとうございます。
病院の先生も病名つけるなら適応障害かなという感じでした。
今は学校に関することに拒否がありうけいられないって感じですね。
親としては辛いです。
でもこの先いろいろと選択肢があることは教えてあげないとと思ってます。
昔では考えられないくらいストレスがあるんだなぁと思ってしまいますね。