不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
岐阜県 | 静岡県 | 愛知県 | 三重県
Question

どうしていけばいいのか…

Q-No.012732
2020/01/25 13:43
アイコン
中1の息子が2学期途中から学校に行く意味がわからないと休みがちに。
それ以前は勉強、部活、塾、クラブ全てに頑張っていました。
3学期は1日だけ遅刻でテストを受けて授業を受けた以外は部活のみさんかしています(行けない日もあり)。
あまり人と会いたがらず、私が送迎しています。
行きたくない理由もはっきりしません。当初は無理やり学校へ連れて行ったりしていました。
担任の先生は足をとめず学校へ来られる時は来るだけでもと…声かけてくださいと言われました。
私としては学校へ行けるようになってほしいという思いがあるのですが、行く前になると涙がでている時もあり、時にはパニックになったように激しく拒否したりする事もあり、苦しそうにしているのを見るとこれでいいのか…とかんがえてしまいます。
とにかく本人の好きなよう見守るのがよいのか、朝は起こして今日はどうするか確認して部活だけでもいったほうがよいのか…
多分私が確認しなければ部活にはいかないと思います。
朝はなかなかおきないので一緒に洗濯を干す事にしています。その後はビデオをみたりYouTubeをみたり、小説を読んだり、声をかければ宿題もやってます。勉強は家ですればいいと思っているようです。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.031418
2020/01/26 10:05
アイコン
ぽぽさん、初めましてm(_ _)m
うちの息子も中学時代に約1年間の不登校を経験しました。その後登校練習をして復帰しています。

不登校当初、部活動の問題がきっかけだったので、学校側と問題のやりとりをしたり、なんとか学校へ行かそうとあれこれ無理をして失敗しました(>_<)

その後不登校を受け入れ、息子の心のエネルギー充電を開始しました。
学校や勉強のことはいっさい言わず、ゲームやアニメや映画、旅行も、楽しいことをたくさん経験させようと忙しく過ごしました。

ご家族仲はいかがですか?
私は当時夫や義父に強い不満を持っていたのですが、カウンセラーに訪問してもらい、夫や義父も同席して、家族仲良く息子に優しく接して、と話してもらいました。夫婦でカウンセリングも受けました。私は義父が大嫌いだったのですが、息子と血のつながった義父を嫌うのは悪いと思えるようになりました。夫とはまだまだ努力中ですが、ずいぶん歩み寄りができるようになったと思います。

不登校のきっかけは様々ですが、子供の心のエネルギー枯渇ではないでしょうか。家族に不満が多いと子供のエネルギーはたまらないのではないかと今は思います。

不登校に関する書籍がたくさん出ています。私は母親ノート法やコンプリメントなどを参考にしました。最近読んだ「親から始まるひきこもり回復」が良かったです。カウンセリングも効果があると思います。
息子さんの心のエネルギー充電ができますように応援していますm(_ _)m
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ベルフラワーさんありがとうございます。
息子さん復帰されたんですね。詳しく聞けて嬉しいです。
家庭環境は…そんなには悪くないと思いますが…旦那はあまり子供の意見に耳を傾けるほうではなく自分勝手だなぁと、そして息子には長女や次女にくらべて厳しいのではないかと。旦那と息子は仲良くはありません。
そこも考えていかないといけないんですね。
まずは心のエネルギー充電ですね。
学校の休みの日や夜は本当に元気なんです。
私もおおらかに考えていきたいとおもいます。
今は遊びに行こうとかご飯食べにと誘ってもいきたがらないのですが、家族で楽しめるといいなぁとおもいます。
正直、先生やクラブの先生がおっしゃる事とカウンセラーさんが言われる事が違ってどうしたらいいのか迷い泣いてばかりいたので、救われました。
また相談させてください。



回答一覧
A-No.031414
2020/01/25 16:56
アイコン
ぽぽさん、こんにちは。

うちの下の子は最初の頃、行きたくなくてもなかなかハッキリ意思を示してくれなかったこと、
親の私もどうにか行ってほしい気持ちが強かったこともあり、
(暴れたりはしませんでしたが)何も言えない我が子の手を引いて一緒に登校していました。
でもパニックを起こし、学校からの連絡が増え、その時は最終的に適応指導教室へ行くことになりました。
学校との話し合いでは病院の先生からの意見書を頂いても学校側の理解は乏しく、親子共々その時が一番つらかったです。

中学になってからは学校も適応も行けなくなり、通級指導教室と放課後等デイサービスのみでした。
通級時に通級の先生との信頼関係を築き、先生の指導の元、通信制への進学を決めました。
先生にどんな指導をしていたのかを伺ったら、「私は話を聴いていただけよ」と言っていました。
それだけではないと思いますが、傾聴するって大事なんだなと改めて思いましたね。

お子さんが辛いとか行きたくないとか話したとき、まずは共感してあげてほしいです。
そんなんだ、辛いんだねって。
その上でお子さんがどうしたいか、親の自分にどうしてもらいたいかを聴き、その意思を尊重したら良いかと思います。
意思を尊重することを続けていくうちに親子間の信頼関係ができると思います。

そういう信頼関係ができてからは、私は子供に(通信でフレックスということもあり)ストレートに「今日学校行く?」と聞いていましたね。
行かないと言ったらもちろん子供の意思を尊重していました。
信頼関係ができるまでは、子供も(真面目な子程)親の期待を裏切るまいと
(行けないのに)行くよと言ってしまうケースが多いように感じました。

できたらまず話を聴いて共感し、否定はしないでください。
その上でお子さんが行きたくないとハッキリ意思を示しているのでしたら、
お子さんの意思を尊重した方が良いと思います。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ちょびくんさん、ありがとうございます。
真面目な子ほど行きたくないと言えない…なんだかしっくりきました。
宿題をだすだけと学校に行くと先生が少しやっていこうかと声をかけてくださって…先生には嫌だとか帰りますと言えず下校時刻まで学校ですごしていたことが何度かありました。私自身、先生には途中で帰ると言えないだろうと考えていました。
その時も私にはすぐ帰ると言っていたのに、息子の気持ちよりも先生や私自身の思いを優先していました。
今までどうしたら学校に行けるんだろう…とか、このままではいけないという気持ちが強かったと思います。
まずは信頼関係をつくり本人の気持ちを肯定してみまもっていきたいです。
先生の意見や家族の意見それぞれあって、正直どうしていいのか、暗闇のなかで不安ばかりつのって私が逃げ出したくなっていましたが、つらいのは息子なのだと…いろいろとありがとうございます。
また相談させてください。